全国7万人が受講している「サイタ」

日商簿記3級試験対策講座・スクールをプライベートレッスンで探す

簿記試験3級講座・スクールを選ぶ

初めて簿記3級を受験する方も安心!
日時を選べる個人レッスンです

新しく始める方も安心の、あなたのペースで進める個人指導。基礎から学習することもできる上、分からない部分だけを重点的にレッスンすることも可能です。マンツーマンだから納得のいくまで質問できたり、定期的に先生と会うことで学習のペースがつかめるので、独学の補助としてお薦めです。

日商簿記検定の種類で探す

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

関東
東京
埼玉
千葉
神奈川
関西
大阪
兵庫
京都
滋賀
奈良
中部
愛知
岐阜
静岡
東北
宮城
中国
広島
岡山
九州
福岡

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり3,700円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェ利用時のご自身のドリンク代をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

日商簿記3級試験教室の無料体験レッスンについて

サイタの日商簿記3級試験教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もし日商簿記3級試験教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

日商簿記3級試験教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
悩みや課題の相談
14:15
日商簿記3級試験のテスト実施
14:40
テスト結果を元に復習
14:55
今後のスケジュール決め
全文を読む

先生が今まで私のように2級を最短で取られた方を教えてこられた経験がある為、簿記に関する知識と試験に対するテクニック等を教えてくれるので安心して試験を受けられます。

全文を読む

先生は穏やかで、きちんと道筋立てて説明、解説してくださいます。
独学では理解しきれなかったことが日商簿記3級試験講座で学んでいくにつれ、少しずつ解るようになってきたように思います。

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

簿記試験3級講座・スクールの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる簿記試験3級講座・スクールの講師一覧です。

約10時間前更新

日商簿記3級試験講座 体験レッスンの感想コメント

日商簿記3級試験講座のレッスンを体験した方の声をご紹介

3月14日(水) 11:38 更新

10代

全文を読む

体験レッスンありがとうございました。 独学では難しく、前回の検定試験をきっかけに申し込みました。 点数があまり取れていなかった問題の解き方をとても分かりやすく教えて頂きました。 次回の検定に向けて、頑張っていこうと思いました。

40代女性

全文を読む

レッスンの時間が取れなかった為、勤め先のエントランス内のカフェまで来て頂きました。20分も前からいらして下さったようで、有り難かったです。 私の昼休みという事もあって、私より時間を気にしながら教えてくれました。内容も前回の復習事項を盛り込んだもの、自主学習で分からなかった質問への回答解説、新しい知識の説明など、短い時間にも関わらず、実務上の理論も含めて詳しく教えてくれました。 有意義な授業でした。ありがとうございました。

50代女性

全文を読む

体験だから、と気軽に考えていましたが、事前に受講の目的、苦手とする箇所、講座へ期待すること、などなど綿密にご連絡、ご対応をいただき、体験の当日は早速それらに対応した講座をご準備くださり、大変有効な1時間になりました。数字に対する苦手意識がとても強く、正直、自信があまりありませんでしたが、河西コーチからきめ細やかで的確なご指導、誠実で温かな励ましをいただき、合格できるよう気が!なんとしても合格するぞ!と言う気持ちになりました。合格に向けて頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。

新着レッスンノート

日商簿記3級試験講座のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

2月18日

めざせ日商簿記3級合格講座めざせ日商簿記3級合格講座

本日のレッスン内容は、 1.電子記録債権の会計処理   ① 電子記録債権発生時の会計処理   ② 電子記録債権の譲渡時の会計処理   ③ 電子記録債権の売却時の会計処理   ④ 電子記録債権の決済時の会計処理 2.電子記録債務の会計処理   ① 電子記録債務発生時の会計処理   ② 電子記録債務の決済時の会計処理 3.売掛金、買掛金の管理   ① 請求管理等   ② 請求書の管理方法 4.現金管理方法   ① 金種管理方法(日々の現金管理) です。

2月18日

めざせ日商簿記3級合格講座めざせ日商簿記3級合格講座

本日のレッスン内容は、 1.商品売買取引   ① 仕入諸掛り(当店負担/仕入原価に加算)   ② 仕入諸掛り(先方負担/立替金勘定処理)   ③ 仕入諸掛り(先方負担/買掛金相殺処理)   ④ 売上諸掛り(当店負担/発送費で処理)   ⑤ 売上諸掛り(先方負担/立替金勘定処理)   ⑥ 売上諸掛り(先方負担/売掛金に算入) 2.手形取引   ① 法律上の手形(約束手形、為替手形)   ② 約束手形の振出時、受取時の会計処理   ③ 手形の裏書   ④ 手形の割引 です。

2月18日

日付順設例の合計残高試算表と売掛金明細表の作成日付順設例の合計残高試算表と売掛金明細表の作成

日付順の出題と合計残高試算表と売掛金明細表の作成の設例の解答を、テキストの設例を用いて、実際に合計残高試算表の作成を行いました。 試算表「3種類」のひとつ。 合計試算表と残高試算表を合算した表です。 仕訳と転記が正しく行えているか検証する事を目的に表を作ります。 (試算表の合計欄の貸借一致で、合ったと考えます) そして問題文を良く読んで、何を作成するのか・資料(情報)は何が与えられているかのポイントを押さえるようにします。 問題文は目的になります。 この目的を達成するには何をどうしていく?という手順を覚えていきます。 これは道順なので覚えていくようにしましょう...

2月19日

スケジュール確認、現状確認等スケジュール確認、現状確認等

・財務諸表(損益計算書/貸借対照表) →精算表ができていれば基本的にできる。  決算整理仕訳の方法は同じ  過程(修正記入欄)はいらないので、結果のみ記入する  勘定科目が変わるところに注意(仕入→売上原価、未払費用、前受収益など) ・伝票 →まずは行った取引の仕訳をする  伝票に起票されている部分の仕訳をする  足りないものだけ伝票を切る(穴埋めをする)

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる