全国7万人が受講している「サイタ」

天王寺駅周辺の日商簿記2級試験対策講座・スクールをプライベートレッスンで探す

天王寺校

初めて簿記2級を受験する方も安心!
日時を選べる個人レッスンです

天王寺駅の日商簿記2級試験対策講座・スクールを探すならプライベートレッスンのサイタ。人気の日商簿記2級試験対策講座・スクールは森昌彦先生の合格者1,000名強輩出!オリジナル・プログラムで合格までサポート!、山崎隆之先生の講師として長きに渡り活躍!知識とコツをしっかりと伝授!あなたも合格!などです。現在、5件の日商簿記2級試験対策講座・スクールがあります。

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり3,700円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

無料体験レッスンの申込みはこちら

教室・レッスン一覧

  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 平日20時以降OK
  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 平日20時以降OK

日商簿記3級検定試験合格おめでとうございます!!。 日商簿記3級は、簿記経理の基礎であり、その基礎を勉強するに当たり個人企業の会......

現在、新規の受講生は受け付けておりません

  • 月1回〜OK / 
  • 実務経験あり / 
  • 予備校指導経験あり / 

現在、新規の受講生は受け付けておりません

  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 平日20時以降OK
  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 平日20時以降OK

簿記は少し知識を使った難しいパズルのようなものです。 でもそのパズルがきちっとはまったとき…… そこにはパズル以上の気持ち良さがあ......

現在、新規の受講生は受け付けておりません

  • 月1回〜OK / 
  • 予備校指導経験あり / 

現在、新規の受講生は受け付けておりません

  • 初心者歓迎
  • 平日20時以降OK
  • 初心者歓迎
  • 平日20時以降OK

簿記を勉強したい。 この気持ちがあれば、大丈夫です。 私も6年前は、初心者で初学者でした。 簿記で買掛金と未払金の違いもわか......

現在、新規の受講生は受け付けておりません

  • 月1回〜OK / 
  • 実務経験あり / 

現在、新規の受講生は受け付けておりません

  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 平日20時以降OK
  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 平日20時以降OK

簿記には聞き慣れない専門用語があり、また数字を扱うため難しく感じてしまう方もいらっしゃいますが、実際に勉強をしてみるとそんなに難しいも......

体験レッスン感想(3件)

現在、新規の受講生は受け付けておりません

  • 月1回〜OK / 
  • 予備校指導経験あり / 

現在、新規の受講生は受け付けておりません

体験レッスン感想(3件)

  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 平日20時以降OK
  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 平日20時以降OK

簿記は数ある資格の中でもトップクラスの人気です。 取得すれば間違いなく有効な武器になります! 自分が思うメリットは簿記の資格を......

現在、新規の受講生は受け付けておりません

  • 月1回〜OK / 
  • 実務経験あり / 

現在、新規の受講生は受け付けておりません

【忙しくてピアノは無理!という方へ3つのススメ】
まず、時間が規則的に取れない方におすすめなのがプライベートコーチです。ピアノ教室であると、前後の生徒さんの関係もあり、時間に融通がきかないことが多いです。でも、プライベートコーチでしたら、先生と生徒の一対一のやりとりになります。だから、気軽に相談することができ、自分の都合の良い時間にピアノを楽しむことができるのです! 「早朝・夜間に楽器演奏は控えなければならない」というマンションに住まれている方も少なくないと思います。そんな時におすすめなのが防音室です。防音室を設置するのに、お値段は少しかさみますが、好きな時間にピアノをそのまま楽しめるのは魅力的ですね。 防音はお金もかかるし、工事も面倒・・・、そんな方におすすめなのが電子ピアノです。最近の電子ピアノでは、本物の鍵盤の感触を再現したものが多く、機能性に優れています。ヘッドフォンを繋ぐだけで、24時間楽しめるのはとても画期的です。 また、既にピアノを持っている方は、簡単な工事でピアノと電子ピアノの両方を楽しむことができるようになります。日中であれば、そのままのピアノを楽しむことができるし、スイッチ一つで電子ピアノへ切り替えもできるのです。これなら自分のニーズに合わせて、ピアノを楽しむことができますね!

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる