全国7万人が受講している「サイタ」

横浜駅周辺の日商簿記2級試験対策講座・スクールをプライベートレッスンで探す

横浜校

初めて簿記2級を受験する方も安心!
日時を選べる個人レッスンです

横浜駅の日商簿記2級試験対策講座・スクールを探すならプライベートレッスンのサイタ。人気の日商簿記2級試験対策講座・スクールは長縄和義先生の経営学専攻、運送業の経理勤務経験!野球好き先生と簿記を特訓などです。現在、1件の日商簿記2級試験対策講座・スクールがあります。

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり3,700円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

無料体験レッスンの申込みはこちら

教室・レッスン一覧

  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 平日20時以降OK
  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 平日20時以降OK

ここだけの話… 私は1回目に受験した簿記検定は何と16点でした(笑) 2級の壁は・・・ ・3級の商業簿記範囲の延長、処理項目......

体験レッスン感想(1件)

現在、新規の受講生は受け付けておりません

  • 月1回〜OK / 
  • 実務経験あり / 

現在、新規の受講生は受け付けておりません

体験レッスン感想(1件)

【日商簿記2級で使える電卓の「グランドトータル機能」について】
GTと書かれたキーがグランドトータル機能を行う際に必要となるキーです。 グランドトータル機能を使うと、計算結果が自動でメモリー(画面上には表示されない)に加算され、もう一度GTを押すとその加算された値を表示することができます。 どのように使うのか実際に問題を解いてみましょう。 100+200=a 210+310=b 220+190=c a+b+c=d dを求めよ 手順を見てみましょう 1、まず、GTを押します 2、次にa、b、cを求めます 3、最後にGTを押します。 出てきた値がdです。 解説しますと 1、グランドトータル機能を開始します 2、計算結果をどんどん加算します 3、メモリー内のa+b+cの結果を画面上に表示します。 ということなんですね。 グランドトータル機能だけでも、減価償却費や有価証券の計算などで十分使えます。 しかしメモリ機能一緒に覚えて使えるようになると、さらに複雑な計算もスピーディに回答することができます。 最初は慣れずに、逆に時間がかかったり、操作間違いで計算ミスをしたりしてしまうかもしれませんが、何度も意識して使う事で必ずスムーズに使う事ができるようになります。 難しい問題になればなるほど、その機能を知っていると知らないとでは計算スピードや精度に差が生まれるので、メモリ機能もグランドトータル機能と合わせて使えるようにしておきましょう。 全く知らない人は新しい機能を覚えると、その使いづらさに使うのをやめてしまおうかと思ってしまいます。しかし、一つの計算で横にメモ書きをする時間が増えてくると、それだけメモ書きに時間を取られて大変もったいないことをしてしまっているのです。 そうならない為にも、しっかりグランドトータル機能は使いこなせるようになりましょう。 また、計算機によって、グランドトータル機能の使い方が違う場合がありますので、説明書を確認して下さい。

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる