資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験東京 真人の日商簿記2級試験講座 レッスンノート

真人の日商簿記2級試験講座レッスンノート(6ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

標準原価計算は「原価標準×完成品換算数量」で計算出来ます!
標準原価カードには、完成品1単位当たりの「あるべき原価、即ち原価標準」が記載されています。内容は・・・ 直接材料費の単価×完成品1単位作るのに消費する材料の数量=直接材料費 直接労務費の...
3級の受かり方
体験レッスンお疲れ様でした。 3級検定に受かるには、まず仕訳全般が出来ることが必須条件です。 しかし、それだけでは合格できません。 第3問の試算表と第5問の決算問題への対応力が...
固定費調整、標準原価計算
固定費調整は会計学として2級の試験でも出そうです。理屈を覚えておいてくださいね。 シュラッター図のようなものを書きます。長方形の部分が、固定製造原価です。底辺右端に生産数量を書き込みます。...
追加投入の材料があるときの総合原価計算。
総合原価計算の色々なバリエーションをが覚えてきましたが、直接材料の追加投入は理解できましたか? 製品の本体を構成することになる直接材料ですので、工程のどこか特定の工程点(加工進捗度)で全部...
等級別、組別、工程別の総合原価計算
今回のBOX計算は上手く出来ていました。 総合原価計算というのは、今月、投入した原価(月初仕掛品原価と当月投入額)を完成品と月末仕掛品に分けるだけの計算です。 分けるための按分基準が...
直接原価計算で使うデータ
直接原価計算の問題はPLを作成する問題とCVP分析をする問題に大別出来ます。 どちらの問題をやる場合でも役立つデータの取り方を確認します ①生産、販売データの確認 ②製造原価...
総合原価計算の書き方がすべてです
総合原価計算が上手くいかなかった。どこを修正すればいいのか? それはBOXの書き方を正確に覚えることです。 箱を書ければいいのではなく、精算表の直接記入法と同じで、順番をきちんと把握...
総合原価計算のBOXの書き方
まずBOXの形を決めるため、生産データをチェックします。 何をチェックしたのか覚えてますか? 生産データの下の方に直接材料の投入点が出ています。これも必ずチェックします。 それ...
部門別個別原価計算
大規模受注製造の工企業が採用している原価計算を覚えました。 原価計算係は部門費配賦表で工場発生製造間接費を一旦、各部門費として振り分けます。 この作業を第1次集計と言います。 ...
個別原価計算
各受注品にかかったことが把握できる製造原価は、それぞれの原価計算票に直接書き込みます。ですので、これらを製造直接費といいます。 また、製造間接費内訳表には、どの受注品の原価なのか?特定でき...

真人の日商簿記2級試験講座のレッスンノート ・・・計299件

真人の日商簿記2級試験講座 ページ先頭へ