資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験東京 真人の日商簿記2級試験講座 レッスンノート

真人の日商簿記2級試験講座レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

2級の
精算表の直接記入の練習は、脳回路が出来るまで続けます。 商品の期末棚卸高は、2級では... ①帳簿棚卸高 ②他卸減耗損 ③商品評価損 ④上記①-②-③で当月実地売棚卸2 ...
標準原価計算
総合原価計算のBOX計算は、資料の読み取り方にもう少し慣れれば、もう大丈夫です。満点を狙って下さい。 標準原価計算は、論点が2つあります。 記帳方法 ①パーシャルプラン 仕掛品...
商品売買取引の基本仕訳は完成してきています。
小切手も手形も処理方法が出来るようになりましたので、奥の手の処理の仕方を覚えて下さい。 自分振出小切手(自分が作った小切手)は、受け取っても、支払っても「当座預金」で仕訳 他人振出小...
標準原価計算はホントは簡単です
標準原価計算は皆さんが思っているより簡単です。 意味も分からず、解答方法だけを覚えようとすると分からなくなります。 まず、標準原価計算の記帳方法ですが、パーシャルプランというのは、仕掛...
総合原価計算は、もう大丈夫ですね?
今回は工業簿記のみのレッスンでした。 総合原価計算のBOX計算は、BOXの「作図をひたすら正確に書く!」事がポイントです。 あとは、原価データの拾い方ですね。 直接材料費と加工費につい...
もっともっと、仕訳の脳回路を作ろう!そのためには、もっと練習が必要です。
仕訳の基礎はなんといっても、仕入取引と売上取引の仕訳がちゃんと出来ることです。 また、仕入債務(買掛金、支払手形)の支払いをした時の仕訳処理、売上債権(売掛金、受取手形)の回収をした時の仕訳処...
工業簿記は費目別計算からスタート!
工業簿記は「原価計算」そのものを仕訳、転記して帳簿に記録したものです。 まずは、原価計算の3要素、材料費、労務費、経費の費目別計算から学習しますが、今回は材料の消費額、即ち材料費の計算方法...
総合原価計算は、使えるBOXで計算しましょう!
総合原価計算のBOXの書き方、按分計算の仕方を確認しました。 今まで使っていたBOXは使えないので捨てて下さい。 今回覚えた方法は、仕損、減損や、特定点投入の材料があっても、確実に解答を...
等級別原価計算を覚えました
どうでしたか?等級別総合原価計算。 ポイントは、完成品原価を普通にBOX計算で算出したら、その原価を各等級品に按分計算出来るかどうかです。 按分計算は、分ける計算ですから、頭に次の事...
簿記頭のチェック。精算表作成の要領チェクで現状を分析
仕訳が自在に出来る「簿記頭」になっているかどうかは、まず仕入取引、売上取引の代金の決済が完全に出来るかどうかで測ることが出来ます。 試しにチェックしてみましたが、自分が思っているほど深刻な状況...

真人の日商簿記2級試験講座のレッスンノート ・・・計338件

真人の日商簿記2級試験講座 ページ先頭へ