資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験東京 真人の日商簿記2級試験講座 レッスンノート

真人の日商簿記2級試験講座レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

もっともっと、仕訳の脳回路を作ろう!そのためには、もっと練習が必要です。
仕訳の基礎はなんといっても、仕入取引と売上取引の仕訳がちゃんと出来ることです。 また、仕入債務(買掛金、支払手形)の支払いをした時の仕訳処理、売上債権(売掛金、受取手形)の回収をした時の仕訳処...
工業簿記は費目別計算からスタート!
工業簿記は「原価計算」そのものを仕訳、転記して帳簿に記録したものです。 まずは、原価計算の3要素、材料費、労務費、経費の費目別計算から学習しますが、今回は材料の消費額、即ち材料費の計算方法...
総合原価計算は、使えるBOXで計算しましょう!
総合原価計算のBOXの書き方、按分計算の仕方を確認しました。 今まで使っていたBOXは使えないので捨てて下さい。 今回覚えた方法は、仕損、減損や、特定点投入の材料があっても、確実に解答を...
等級別原価計算を覚えました
どうでしたか?等級別総合原価計算。 ポイントは、完成品原価を普通にBOX計算で算出したら、その原価を各等級品に按分計算出来るかどうかです。 按分計算は、分ける計算ですから、頭に次の事...
簿記頭のチェック。精算表作成の要領チェクで現状を分析
仕訳が自在に出来る「簿記頭」になっているかどうかは、まず仕入取引、売上取引の代金の決済が完全に出来るかどうかで測ることが出来ます。 試しにチェックしてみましたが、自分が思っているほど深刻な状況...
決算問題を解く脳回路を作りましょう。また、工簿の原価計算を費目別から開始です!
精算表への直接記入は、今回練習したところだけでいいですから、繰り返し練習して、次回までに完全に記入の順番を覚えて下さい。 順番が頭に入っていないと、抜け、モレが生じてうまくいきません。ぜひ...
なかなか合格出来ない2級。どうすればいいか?
2級に合格するために何が不足しているか? どうしたらいいか? お話しを伺ってみて色々と分かりました。 取引を仕訳という形に分解する脳回路が、実はうまく繋がっていない! 決算問題は精算...
工程別総合原価計算、組別総合原価計算をマスターしました。
仕損品にマーケット価値がある場合の総合原価計算をアウトプット中心に練習しました。 本格的な練習問題も理解して解答できましたので、後は繰り返しBOX計算をしていただければ大丈夫です。 工程...
株式会社会計のポイントは純資産の処理
株主資本変等動計算書の書き方を練習しましたが、すぐに出来ましたね。 お仕事の関係で、この財務諸表にはなじみがあるということでした。 今回のレッスンで気になったのが、配当をする場合の強制内...
決算の脳回路を育成しよう!
精算表直接記入の練習を通じてわかった事。 記入する「行」を間違えないようにしよう! BS項目をPL項目に記入してしまったり、その逆もありました。これは、悔しいミス(笑)なので、記入する時...

真人の日商簿記2級試験講座のレッスンノート ・・・計333件

真人の日商簿記2級試験講座 ページ先頭へ