サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験大阪 めざせ日商簿記2級合格講座 スクールブログ 日商簿記2級検...

日商簿記2級検定試験に出題される連結財務諸表のポイントを理解すれば、連結4年度でも怖くはない!!。

日商簿記2級検定試験に出題される連結財務諸表の資本連結(投資勘定と子会社の資本勘定の相殺消去)のポイントを理解すれば、何も怖くない!!。

先ずは、連結財務諸表における連結決算は資本連結(投資勘定と子会社の資本勘定の相殺消去)からスタートします。

例えば、支配権獲得後2年目の連結決算を前提に説明して行きます。
順序としては、

1.支配従属関係が成立した決算日に資本連結仕訳を行います。
 (支配権を獲得した日)
  資本金     ×××  子会社株式   ×××
  資本剰余金   ×××  非支配株主持分 ×××
  利益剰余金   ×××
  のれん     ×××

2.支配権獲得日から連結1年目の決算までの流れで実施する連結仕訳は、
  ① のれんの償却手続き
    のれん償却   ×××  のれん ×××
  ② 子会社が親会社、非支配株主に対して実施した配当金の修正仕訳
    受取配当金   ×××  利益剰余金 ×××
    非支配株主持分 ×××
  ③ 子会社が1会計期間で計上した当期純利益に対する非支配株主持分の割合に
    応じた持分を非支配株主持分に振替える仕訳処理
    非支配株主に帰属する当期純利益 ××× 非支配株主持分 ×××

3.支配権獲得日から連結2年目の決算までの流れで実施する連結仕訳は、
  ① のれんの償却手続き
    のれん償却   ×××  のれん ×××
  ② 子会社が親会社、非支配株主に対して実施した配当金の修正仕訳
    受取配当金   ×××  利益剰余金 ×××
    非支配株主持分 ×××
  ③ 子会社が1会計期間で計上した当期純利益に対する非支配株主持分の割合に
    応じた持分を非支配株主持分に振替える仕訳処理
    非支配株主に帰属する当期純利益 ××× 非支配株主持分 ×××

日商簿記2級検定試験に出題される連結財務諸表の問題は、連結決算が何年目であろうとも、2と3の仕訳が繰り返し繰り返し行われるだけです。
特に、連結決算が3年目、4年目になれば2と3の仕訳を繰り返しても仕方がないので、2の仕訳の中で子会社の配当金を実施する部分のみカットされます。

では、次に
支配権獲得後連結2年目の連結決算では、1と2の仕訳をまとめます。
(1の仕訳)
  資本金     ×××①  子会社株式   ×××⑤
  資本剰余金   ×××②  非支配株主持分 ×××⑥
  利益剰余金   ×××③
  のれん     ×××④
(2の仕訳) 
  のれん償却   ×××⑦  のれん   ×××④
  受取配当金   ×××⑧  利益剰余金 ×××③
  非支配株主持分 ×××⑥
  非支配株主に帰属する当期純利益 ×××⑨ 非支配株主持分 ×××⑥

ここで確認ですが、
この1と2の仕訳は過去に展開された仕訳ですので、ここの仕訳に登場してくる「のれん償却」や「受取配当金」、「非支配株主に帰属する当期純利益」の過去の費用収益です。
ですから、連結2年目の決算で実施される3の仕訳と合算すると当期の連結決算上合算してしまいますと、費用収益の計上が二重計上になってしまいます。
この二重計上を避けるために1と2を開始仕訳として取り扱いを行うのです。
過去の費用収益を過去の連結財務諸表jに影響させることが出来ませんので当期首の利益剰余金の修正として取り扱いを行います。

(1と2のまとめ⇒すなわち、これが開始仕訳になります)
  資本金     ×××①  子会社株式   ×××⑤
  資本剰余金   ×××②  非支配株主持分 ×××⑥
  利益剰余金   ×××③
  のれん     ×××④
  のれん償却   ×××⑦  のれん   ×××④
  受取配当金   ×××⑧  利益剰余金 ×××③
  非支配株主持分 ×××⑥
  非支配株主に帰属する当期純利益 ×××⑨ 非支配株主持分 ×××⑥

(開始仕訳)
  資本金     ×××①  子会社株式   ×××⑤
  資本剰余金   ×××②  非支配株主持分 ×××⑥
  利益剰余金   ×××③
  のれん     ×××④
  利益剰余金   ×××⑦  のれん   ×××④
  利益剰余金   ×××⑧  利益剰余金 ×××③
  非支配株主持分 ×××⑥
  利益剰余金   ×××⑨  非支配株主持分 ×××⑥

(開始仕訳の完成)
  資本金     ×××①  子会社株式   ×××⑤
  資本剰余金   ×××②  非支配株主持分 ×××⑥
  利益剰余金   ×××③
  のれん     ×××④

(支配権獲得後2年目の連結仕訳(3)⇒当期変動分)
  のれん償却   ×××         のれん ×××
  受取配当金   ×××         利益剰余金 ×××
  非支配株主持分 ×××
  非支配株主に帰属する当期純利益 ××× 非支配株主持分 ×××

連結精算表を作成する問題では、上記の連結修正仕訳をどの行に記載すれば良いのかが分り難いので、特に連結株主資本等変動計算書を作成する必要がある場合には、
利益剰余金(期首残高) ××× 非支配株主持分(期首残高) ×××
利益剰余金(当期変動額)××× 非支配株主持分(当期変動額)×××
と、仕訳の勘定科目に長ったらしいい()書きを入れておりますが、
連結精算表のどの行(箇所)に記載するかをきちんと理解しておれば、1.、2、3の様に普通に仕訳を行なえば、長ったらしいい勘定科目を書く時間を節約する事が出来ます。

一度自分で試してみて下さい。
上記の流れを掴めばターンテーブルを書く必要もなくなります。

 

(2020年5月25日(月) 1:13)

前の記事

次の記事

新着記事

簿記の家庭教師も始めました!!(2020年8月6日掲載)。 大阪府内で、簿記の家庭教師を始めました!!。 1.カテキョー簿記(講座名:日商簿記合格講座) 2.ジモティー(講座名:日商簿記合格講座) 3.大人の家庭教師(トライ) よろしくお願いします。

第156回簿記検定試験の受験申込受付期間の変更について(令和2年8月3日(月)商工会議所検定ページにて公開)。 平素より、商工会議所検定試験をご活用いただき、ありがとうございます。 2020年6月施行予定であった第155回簿記検定試験につきましては、新型コロナウイルス感染症の影響に...

新規入会者を受入れる事が出来なくなりましたが、第156回(令和2年11月15日(日)実施)日商簿記検定試験が実施されることを願いつつ、受験者皆様が全員合格出来ます様にお祈り致します。 ここに来て、日に日にコロナ感染者が増加してきておりますが、このままの増加現象を辿れば11月の日商簿記検定...

2021年4月1日(木)以降の『めざせ日商簿記2級合格講座』について!!。 2021年3月31日(水)付けでサービスが停止になるサイタ・個別レッスンですが、現在受講中の生徒さんが10名超いらっしゃいますので、2021年4月1日(木)以降は、個人契約でレッスンを引き継いで参りますので、途中...

第157回(令和3年2月28日(日)実施)日商簿記2級検定試験受験コースの受付を開始致しました!!(令和2年7月11日(土)更新)。 第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記2級検定試験が中止なり気落ちしておれる方、再度スイッチを入れ直して日商簿記2級検定試験受験に向けて、仕切...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記2級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ

日商簿記2級試験情報

サイタの日商簿記2級試験講師がブログを通して、日商簿記2級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記2級試験の先生

@Boki2Cyta