サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験大阪 めざせ日商簿記2級合格講座 スクールブログ いよいよ来週(...

いよいよ来週(令和元年12月2日(月))より、第153回日商簿記検定試験結果の発表がされます。令和元年11月29日(金)現在、発表されている商工会議所の合格率を見ていると・・・・。

いよいよ来週(令和元年12月2日(月))より、第153回日商簿記検定試験結果の発表がされます。令和元年11月29日(金)現在、発表されている商工会議所の合格率を見ていると・・・・。

日商簿記3級の合格率が50%を割って、40%~48%前後の合格率になるのではないでしょうか!?。
合否のポイントは、
1.第1問の仕訳問題では、
  ① 問1の「貯蔵品の決算処理」
  ② 問2の「社会保険料の納付」
  ③ 問5固定資産の購入」の仕訳では、証ひょうの読み取り形式の問題が初めて
    出題され、独学で受験された方には難しかったかもしれません。
    特に、付随費用の処理。

2.第2問は、家賃に関する勘定記入の問題です。
  受取家賃・前受家賃に関する一連の処理を問う問題ですが、物件が2種類あって
  期中に家賃が10%値上げされていたり、再振替仕訳や決算振替仕訳が絡んでいた
  事もあって、難しく感じたのかもしれません。

3.第3問は、難度・ボリュームともに平均から少し易しいレベルの残高試算表作成
  の問題です。
  特に、7日の「剰余金の配当」や8日の「電子記録債権」、30日の「仮払法人
  税等」などの新論点からの出題がありましたが、出題内容改訂ポイントをしっかりと学習していた受験生の方には、そんなに難易度が高かったとは思わなかっ
  たかもしれません。

4.第4問の商品有高帳は、返品の処理でケアレスミスをしている受験生の方が多か
  ったのではないでしょうか。
  点数配点は10点満点ですので、少しのミスでは大きく合否判定に響く事は無い
  と思いますが・・・。

5.第5問は、難度・ボリュームともに平均レベルの精算表作成の問題です。
  が、プラスアルファで決算整理後の「建物の帳簿価額」が問われました。
  取得原価から減価償却累計額を差し引いて金額を計算するだけですので、一瞬
  『あっ!!』と思ったのではないでしょうか。

日商簿記2級については、思ったより合格率が低くなりそうですね。
令和元年11月29日(金)現在で26.02%です。
全体的に第3問以外はそれ程難易度が高くなかったと思ったのですが、第3問の連結財務諸表の問題に衝撃を受けて、パニック状態になった受験生の方が多かったのかもしれませんね。
1.第1問は、仕訳問題ですが、問3の固定資産の圧縮記帳の仕訳や、問5の「利益
  処分」の利益準備金積立額の計算は少し難しかったかもしれませ。
  もし、不合格であったら、この2つの仕訳かもしれません。
2.第2問は、空欄推定に関する問題でした。
  簡単な(出来た)様で難しかったのかもしれませんね。
  商工会議所が公表しているサンプル問題に目を通していた人は出来たと思います
  が・・・。
3.第3問は連結財務諸表の精算表作成問題です。
  何とも言いようが有りません。
  日商簿記2級で学習する連結財務諸表の内容を全部出し切ってしまった様な感じ
  です。
4.第4問は、本社工場会計に関する問題でした。
  今回は工場の仕訳だけでなく本社の仕訳も問われましたが、基本的なルールに基
  づいて仕訳処理が出来ればそれ程難易度が高いと思われない問題です(使用でき
  ない勘定は「本社」または「工場」で処理する)が、過去問と同様ですので、し
  っかりと見直しをしていた受験生の方にとってはラッキーな問題です。見直しを
  していなかった受験生にとっては、アンラッキーな問題です。
5.第5問は、組別総合原価計算に関する問題でした。
  加工費を実際配賦して原価計算し、総合原価計算表と月次の損益計算書を作成す
  る簡単な問題でした。
第3問以外の問題で全体的に難しく感じた方は、もしリベンジになった時はもう一度基本に戻って受験勉強をし直して下さい。
今の日商簿記2級検定試験は、そんなに甘く合格出来ません!!。

~~令和元年11月29日(金)9時00分時点での発表結果です~~

☆日商簿記2級試験結果

 ① 実受験者数 442名
 ② 合格者数  115名
 ③ 合 格 率  26.02%

☆日商簿記3級試験結果

 ① 実受験者数 680名
 ② 合格者数  290名
 ③ 合 格 率  43.97%

※ 日商簿記1級の合格発表は令和元年12月中旬から令和2年1月初旬の予定で
  す。


 

(2019年11月30日(土) 16:40)

前の記事

次の記事

新着記事

日商簿記2級検定試験の評価価値が低い(認められない)のは、化石社員(企業)が踏ん反り替えっているからだ!!。 私が借方・貸方の世界に入門したのは高校1年生の時(昭和53年4月)の事である。 私が入学したのは商業科で、そこで借方・貸方の世界に出会い、20歳の時に日商簿記1級に合格し、経理...

第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記2級検定試験の出題範囲(形式)に一部改訂があるかも!?。 まもなく、第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験の日が、刻々と近づいて来ておりますが、受験勉強の方は順調に進んでいますか!?。 あと、僅かな日数になりまし...

第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記2級検定試験を受験される独学の皆様へ。受験勉強用の教材は、まだ買わない様にしましょう!!。 受験学校へ行かずに、独学で日商簿記検定試験を勉強されている皆様へ、検定試験の受験情報や出題内容についての情報が入り難いと思います。 その中で、日...

この仕訳、出来ますか!?(商品売買取引編Ⅱ)。 【問】 運送会社から前月分の運賃の請求書が送られてきたので、小切手を振出して支払った。 請求書の内訳は、商品の購入に関する引取運賃が24,000円、配送費用(得意先負担分)が36,000円であった。 (解答) ...

この仕訳、出来ますか!?(商品売買取引編) 【問】 前期に掛で販売した商品600,000円(原価率:80%)と、当期中に掛で販売した商品500,000円(原価率:75%)が返品された。 なお、前期末に設定した返品調整引当金の残高は200,000円である。 (解答) ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記2級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ

日商簿記2級試験情報

サイタの日商簿記2級試験講師がブログを通して、日商簿記2級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記2級試験の先生

@Boki2Cyta