サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験大阪 めざせ日商簿記2級合格講座 スクールブログ 第154回(令...

第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験受験に向けて、税効果会計の見直しをしておきましょう!!。

第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験商業簿記第3問の決算問題には、報告式の損益計算書の作成が出題されるのではないかと予想を立てております。

税効果会計が本格的に決算総合問題に出題されたのが、第152回日商簿記2級検定試験の第3問です。
税効果会計を適用した場合の税引前当期純利益から当期純利益までの表示方法を間違えない様に、しっかりと見直しをしておきましょう!!。

第153回の第3問が連結財務諸表であったので、第154回日商簿記2級検定試験では報告式の損益計算書が出題される可能性が大です。

ただし、精算表も第146回日商簿記2級検定試験に出題されて以来、ご無沙汰の状態になっていますので見直しをしておくことをお薦め致します。

現在、日商簿記2級の受験勉強中の方は、学習単元になった時はスルーせずに真剣に取り組んで下さいね。

受験に向けて、税効果会計の見直しをしておきましょう!!。

 

(2019年11月25日(月) 3:37)

前の記事

次の記事

新着記事

日商簿記2級検定試験の評価価値が低い(認められない)のは、化石社員(企業)が踏ん反り替えっているからだ!!。 私が借方・貸方の世界に入門したのは高校1年生の時(昭和53年4月)の事である。 私が入学したのは商業科で、そこで借方・貸方の世界に出会い、20歳の時に日商簿記1級に合格し、経理...

第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記2級検定試験の出題範囲(形式)に一部改訂があるかも!?。 まもなく、第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験の日が、刻々と近づいて来ておりますが、受験勉強の方は順調に進んでいますか!?。 あと、僅かな日数になりまし...

第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記2級検定試験を受験される独学の皆様へ。受験勉強用の教材は、まだ買わない様にしましょう!!。 受験学校へ行かずに、独学で日商簿記検定試験を勉強されている皆様へ、検定試験の受験情報や出題内容についての情報が入り難いと思います。 その中で、日...

この仕訳、出来ますか!?(商品売買取引編Ⅱ)。 【問】 運送会社から前月分の運賃の請求書が送られてきたので、小切手を振出して支払った。 請求書の内訳は、商品の購入に関する引取運賃が24,000円、配送費用(得意先負担分)が36,000円であった。 (解答) ...

この仕訳、出来ますか!?(商品売買取引編) 【問】 前期に掛で販売した商品600,000円(原価率:80%)と、当期中に掛で販売した商品500,000円(原価率:75%)が返品された。 なお、前期末に設定した返品調整引当金の残高は200,000円である。 (解答) ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記2級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ

日商簿記2級試験情報

サイタの日商簿記2級試験講師がブログを通して、日商簿記2級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記2級試験の先生

@Boki2Cyta