サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験大阪 めざせ日商簿記2級合格講座 スクールブログ 第151回(平...

第151回(平成31年2月24日(日)実施)日商簿記2級検定試験の再来か!!。

第151回(平成31年2月24日(日)実施)日商簿記2級検定試験の再来か!!。

今回(第153回日商簿記2級検定試験)も、第3問に連結財務諸表が出題されました。
それも、第3問の総合問題としての出題です。
皆さん、解答出来ましたか。

第1問の商業簿記の仕訳問題、第4問の工業簿記の仕訳問題、第5問の原価計算の問題については、しっかりと見直しをしていた受験者の方ならば満点が取れていたと思います。

第2問については、新傾向的な出題になっていますが、難易度はそれ程高くは無かった思います。

第3問の連結財務諸表の問題が解けなくても、他の問題で満点(80点)の解答が出来ていれば、十分に合格点は取れていると思います。

しかし、難易度アンケート(令和元年11月17日(日)17時30分現在)によりますと、かなり難しかった、やや難しかったと回答した受験者の割合が57%と、過半数を超えております。
第153回日商簿記2級検定試験の合格率は15%~20%以内の合格率になるのではないでしょうか!?。

第3問の連結財務諸表の出題内容を見て、
今まで連結決算で求められているのは、資本連結(投資勘定と資本勘定の相殺消去)仕訳が中心でしたが、今後は内部取引、及び債権債務の相殺消去を含んだ、本格的な連結決算の手続きが出来るだけの力量が求められる様になって来ているんでしょうね。

今回の連結精算表では連結株主資本等計算書が有りませんでしたが、その代わりに内部取引の相殺消去、債権債務の相殺、それに棚卸資産に含まれている内部利益の消去(キャッチボール)が出題され、実務の世界に就いた時に日商簿記2級の資格を取得していれば実戦で対応出来るよ!!的な傾向に試験内容も変わって来ていると思われます。
今回の棚卸資産(部品と製品)に含まれる内部利益のやり取りと、6,600千円で生じた未達取引(空中在庫)での内部取引の相殺消去。
日商簿記2級検定試験の出題内容が改訂される前の本支店会計的な内部取引の相殺消去要素や、日商簿記1級検定試験で出題される特殊商品売買的な要素が組み込まれている様な気がしてなりませんが、今後の日商簿記2級検定試験は新しく工夫された出題傾向になると考えます。

今回、日商簿記2級の試験に合格された方で日商簿記1級に進級される方は、日商簿記1級の連結財務諸表の問題は、こんな程度ではない!!と言う事を実感して下さい。

合格発表が出るまで2週間程ありますが、皆さん合格してると良いですね!。

本日は、日商簿記2級検定試験の受験、お疲れ様でした。

 

(2019年11月17日(日) 22:22)

前の記事

次の記事

新着記事

祝!!お礼。『めざせ日商簿記2級合格講座』ブログ・アクセス数60,000件達成!!。 日頃から、当『めざせ日商簿記2級合格講座』のブログをご覧戴き誠にありがとうございます。 本日(令和元年12月14日(土))、ブログ・アクセス数が60,000件に達成たしました!!。 本当に、ありがと...

第153回日商簿記2級検定試験出題の意図・講評が発表されました!!~工業簿記編~ 【第4問(出題の意図)】 本問は、本社会計から工場会計を分離して独立させている「工場会計の独立」における仕訳の問題でした。 本社と工場が地理的に離れている、あるいは、経営上の必要性などから、このように工...

第153 回日商簿記2級検定試験の出題の意図・講評が発表されました!!~商業簿記編~。 【第1問(出題の意図)】 本問は、過去のこれまでの出題と 同様 に、与えられた取引の仕訳を起こす問題です。問題文からどのような、あるいはどの時点の処理が求められているのか的確に読み取るとともに、指定...

第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記3級受験コースの受講生募集を開始致しました!!(今なら平日夜のコース受講も可能です。第154回日商簿記3級検定試験受験リベンジ・コースも同時募集!!)。 初めて日商簿記3級を受験される方、日商簿記3級検定試験をリベンジされる方を対象に、令...

第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記1級受験コースの受講生募集を開始致しました!!(今なら平日夜のコース受講も可能です)。 初めて日商簿記1級を受験される方、日商簿記1級検定試験をリベンジされる方を対象に、令和2年1月より受講開始の受講生を募集いたします!!。 受講日...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記2級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ

日商簿記2級試験情報

サイタの日商簿記2級試験講師がブログを通して、日商簿記2級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記2級試験の先生

@Boki2Cyta