サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験大阪 めざせ日商簿記2級合格講座 スクールブログ 第153回(令...

第153回(令和元年11月17日(日)実施)日商簿記2級検定試験も残すところ2日になりました!!。3日後の本試験では、自分を信じて自分の実力を出し切ろう!!。

第153回(令和元年11月17日(日)実施)日商簿記2級検定試験も残すところ2日になりました!!。3日後の本試験では、自分を信じて自分の実力を出し切ろう!!。

日商簿記2級検定試験間近で緊張されている方が大半だと思いますが、ここまで自分自身で努力を積み重ねて来た訳だから、自信を持って本試験に臨みましょう!!。

絶対にあきらめない事!!。
本試験ではどんな問題が出題されるか分らないので、必ず試験は受験する様にしましょうね。
ネガティブな気持ちにならない様に心がけましょう!!。

何度も書きますが、
1.試験会場は確認したか!!。
2.受験票は準備したか!!。
3.身分証明書(運転免許証や顔写真が付いているマイナンバー・カード等)は大丈
  夫か!!。
4.電卓、筆記用具(シャープペンシルと消しゴム)は忘れない様に土曜日の夜にカ
  バンに入れておく事!!。
5.自分で温度(体温)調整が出来る様に、服装には気をつけること!!。
  ⇒試験会場が急に寒くなった時に羽織れるような上着を持参する事!!。
6.試験会場までの道順や、交通機関の時間等も確認する事を忘れない様にね。

試験当日の日曜日は晴れの予報になっていますが、昨日(令和元年11月14日(木))から急に寒くなりましたので、試験当日は寒いからと言って暖かいコーヒーや緑茶等のカフェインのきついものは、なるべく控える様にしましょうね。

特に、日商簿記1級、及び日商簿記3級の試験を受験される方は、朝9時00分から試験が開始されますので、自宅を出る時に気温を確認して、試験会場に向かって下さい。
試験会場には、30分前に到着する様にして下さい!!。

日商簿記2級検定試験を受験される方は、お昼の午後1時30分から試験開始になりますので気温は暖かくなっていると思いますが、試験会場に着くころには汗で下着がびしょ濡れになっているかもしれませんので、汗かきの方は下着の着替えを持参した方が良いかもしれません(トイレで着替えが出来る様に簡単な服装で出かけて下さい)。

日曜日、試験会場に出かける30分前に、Yahoo!や携帯電話で交通機関が乱れていないか確認して下さいね!!。
なにが起こるか分りませんので、時間に余裕を持って出陣して下さいね。

では、日商簿記2級検定試験に合格されます様に、お祈り致します。

 

(2019年11月15日(金) 2:48)

前の記事

次の記事

新着記事

第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記3級受験コースの受講生募集を開始致しました!!(今なら平日夜のコース受講も可能です。第154回日商簿記3級検定試験受験リベンジ・コースも同時募集!!)。 初めて日商簿記3級を受験される方、日商簿記3級検定試験をリベンジされる方を対象に、令...

第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記1級受験コースの受講生募集を開始致しました!!(今なら平日夜のコース受講も可能です)。 初めて日商簿記1級を受験される方、日商簿記1級検定試験をリベンジされる方を対象に、令和2年1月より受講開始の受講生を募集いたします!!。 受講日...

本日(令和元年12月2日(月))より、第153回日商簿記検定試験結果の発表されています(令和元年12月11日(水)17時00分現在)。 いよいよ合格発表も最終局面を迎え、数箇所の商工会議所のみ発表になって来ております。 このままの情況であれば、本日現在の合格率が最終結果(合格率)になるので...

いよいよ来週(令和元年12月2日(月))より、第153回日商簿記検定試験結果の発表がされます。令和元年11月29日(金)現在、発表されている商工会議所の合格率を見ていると・・・・。 日商簿記3級の合格率が50%を割って、40%~48%前後の合格率になるのではないでしょうか!?。 合否の...

【速報!!】第153回日商簿記検定試験の現時点で発表されている試験結果は・・・(令和元年11月27日更新)。 第153回日商簿記検定試験の合格発表は、令和元年12月2日(月)から順次合格発表行われますが、数箇所の商工会議所で合否発表が行われています。 ~~令和元年11月27日(水)...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記2級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ

日商簿記2級試験情報

サイタの日商簿記2級試験講師がブログを通して、日商簿記2級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記2級試験の先生

@Boki2Cyta