サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験大阪 めざせ日商簿記2級合格講座 スクールブログ クレジット売掛...

クレジット売掛金。消費税10%増税になった場合に影響する仕訳問題(第150回第1問仕訳問題)

【問題】

商品を250,000円で顧客に販売し、この消費税込で55,000円を現金で受け取り、残額をクレジット払いの条件とした。
信販会社へのクレジット手数料(クレジット販売代金の5%)も販売時に計上した。
なお、消費税の税率は10%とし、税抜方式で処理するが、クレジット手数料には消費税は課税しない。

(解答~仕訳~)













【解答】

(借方) 現   金     55,000/ 売   上 250,000
     クレジット売掛金 210,000/ 仮受消費税  25,000
     支払手数料     10,000/

この問題で消費税が絡んで来ておりますが、気を付けて欲しいのは、クレジット手数料には消費税が課税されていない事です。

問題文に「クレジット手数料には消費税は課税しない」と指示が出ているので消費税を課税する必要はありませんが、これは何故でしょうか!?。

簿記の受験勉強を行うに当たって正しく理解して戴くために説明をしておきます。
つまり、クレジット手数料は消費税の非課税項目になっているからです。

今後、日商簿記2級の資格を取得されて、クレジット販売を行っている店頭販売店を経営する会社の経理を担当するかもしれませんので、その時のためにしっかりとした知識を身に付けておいて下さい。

過去の類似問題として、第144回、第146回(消費税は出題されていません)、第147回の第1問仕訳問題で出題されています。
過去の問題は、消費税率8%の問題です。
売上代金に10%を乗じて仮受消費税額を算出して下さい。
売上高は、出題問題の金額そのものです。
支払手数料は、クレジット売上代金に販売手数料率を乗じて算出して下さい。

 

(2019年8月26日(月) 0:39)

前の記事

次の記事

新着記事

第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記2級検定試験受験に向けて、避けては通れない連結財務諸表の勉強と理解度アップ!!。 第154回日商簿記2級検定試験が終了したばかりですが、日商簿記3級検定試験に合格して日商簿記2級検定試験受験に進級される方、また、令和2年6月14日(日)実...

本日(2020年2月23日(日))で、2019年日商簿記検定試験が終了しました。2020年度より本格的に・・・。 2020年度の日商簿記検定試験は、本格的に難易度が上がって来るものと予想されます。 それは、2019年6月9日(日)実施の第153回日商簿記3級検定試験の出題範囲、内容が改...

第154回日商簿記2級検定試験難易度アンケート(令和2年2月24日(月)1時30分更新)。本日の試験は如何でしたか!?。 本日の日商簿記2級検定試験の受験、お疲れ様でした。 あなたは、どう感じましたか!?。 第1問 ① かなり簡単だった     33名  4% ② やや簡単だ...

いよいよ明日、第154回日商簿記2級検定試験本番です。緊張していませんか!?。 初めて日商簿記2級検定試験を受験する方、リベンジされる方、絶対に合格したいと!!心から思われていると思いますので、緊張しているのは当たりだと思います。 また、ここまで上手く受験勉強が出来なかった(進まなかっ...

来週の日曜日は、第154回日商簿記2級検定試験の本番です!!。最後まで諦めずに頑張ろう!!。 難易度が増してきた日商簿記2級検定試験。 出題範囲も広く、勉強する単元も幅が広く覚えるのも一苦労な試験。 それも1科目だけではなく、商業簿記と工業簿記の2科目。 この時期に落ちいてっしまう...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記2級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ

日商簿記2級試験情報

サイタの日商簿記2級試験講師がブログを通して、日商簿記2級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記2級試験の先生

@Boki2Cyta