サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験東京 ロジック 日商簿記2級試験講座 スクールブログ タピオカ屋の原...

タピオカ屋の原価計算(1)

日商簿記の3級と2級の間にある壁の一つとして「工業簿記」があるのですが、グーグルの検索結果数で、「世間」の声の大きさを拾ってみました。

"日商簿記2級" 分からない
→ 約 1,240,000 件
"日商簿記2級" "工業簿記" 分からない 
→ 約 305,000 件
"日商簿記2級" "連結" 分からない 
→ 約 241,000 件
"日商簿記2級" "リース" 分からない 
→ 約 66,000 件
"日商簿記2級" "税効果" 分からない 
→ 約 37,700 件
"日商簿記2級" "外貨" 分からない
→ 約 33,400 件

「日商簿記2級が分からない」という声の総数124万件の1/4程度は、「工業簿記が分からない」ということのようで、「連結が分からない」の24万件を上回っています。

「工業簿記が分からないのはメーカーで経理をやっていないからである」という「通説」を私自身も信じ込んでいたところがありますが、反対に「メーカーで経理をやっているので工業簿記はよく分かる」というのは、本当でしょうか?

ここで、2級の出題範囲を掲載している商工会議所のwebページで、「工業簿記」とは何かについて確認しておきます。

「工業簿記」は、企業内部での部門別や製品別の材料・燃料・人力などの資源の投入を記録・計算する技能で、経営管理に必須の知識です。

経営管理とは、一般に「組織における人間の諸活動を意図的に調整・総括し,その目標の効率的な達成をはかること,あるいはそのための諸技術」として定義されていますが、この定義に当てはめて考えると、「工業簿記」は、いわゆる「きちんと帳簿を付ける」ための技能・知識とは異なると考えた方が良さそうです。

「組織」「人間の諸活動の調整・総括」「目標の達成」とは、企業において誰の仕事であるのかというと、経営トップ、すなわち社長の仕事ということになると思いますので、もちろん、多くの企業で工業簿記・原価計算の知識を習得した方が、社長の参謀として経営管理の仕事を担当されていることはあることは認識しつつ、なぜ工業簿記が分からないのかの理由としての正しい答えは「自分は社長じゃないから」ではないかと考えています。

経費の使い道の細かいところに目を光らせつつ、どうやったら従業員がきちんと働いてくれて、かつ、売上を伸ばすことが出来るのか、日々試行錯誤をするなかで「価格はいくらにすべきなのか?」「このコスト増は誰の責任として改善を図るべきなのか?」といった重要な経営課題を考えるための分析手法が「原価計算・工業簿記」であるとすると、これを理解するためには、社長の気持ちになっていただくのが近道ではないかと考えています。

そこで、「タピオカ屋の原価計算」と題して、タピオカ屋のオーナーとして直面する課題をイメージしながら、まずはシンプルな総合原価計算からはじめて、等級別/工程別/減損・仕損の処理、標準原価計算・差異分析といったあたりの各計算方法が、どういった場面で威力を発揮するのかにつき、今後数回に渡ってご説明していきたいと思います。

(次回につづく)

 

(2019年8月21日(水) 18:34)

前の記事

次の記事

新着記事

まず、「総合原価計算」とは、何を目的とした計算方法なのでしょうか? 以前、本ブログでもご紹介した「総合って何?」ということなのですが「総合原価計算」は、英文会計の世界では「プロセスコスティング」と呼ばれます。つまり、発生したコストを工程に対して集計する方法が総合原価計算とご理解ください。...

日商簿記の3級と2級の間にある壁の一つとして「工業簿記」があるのですが、グーグルの検索結果数で、「世間」の声の大きさを拾ってみました。 "日商簿記2級" 分からない → 約 1,240,000 件 "日商簿記2級" "工業簿記" 分からない  → 約 305,000 件 "日...

読んでいただきたい勉強法の五つ目は、「自学自習を気持ちよく続けるための重要ポイント」です。 気持ちよく勉強を続けるために決定的に重要なのは「集中力」です。 脳神経外科医の林成之先生の著書によると、「集中力」が高まっている状態とは、外から取り込んだ情報に「好きだ」「面白い」「興味深い...

読んでいただきたい勉強法の四つ目は、「やる気が長続きする勉強法」です。 以下、「資格スクエア」代表鬼頭氏の著書の記述をヒントに、私なりの見解を述べます。 鬼頭氏は、著書の中で「監視」「競争」「危機感」「承認」を勉強のプロセスに組み込むことが重要であると述べています。 しかし、...

読んでいただきたい勉強法の三つ目は、「教科書と参考書 徹底活用学習術」です。 以下、「資格スクエア」代表鬼頭氏の著書の記述を元に、この点に関するエッセンスをまとめてみました。 ・効率よく合格する人の勉強法 - 合格する人は、自学自習を基本に、分からない部分だけ補助的に講義を受講す...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記2級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ