サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験大阪 めざせ日商簿記2級合格講座 スクールブログ さて、この問題...

さて、この問題が解けるでしょうか!?(日商簿記2級商業簿記編)。

【問題】
 損益計算書に表示される役務収益と役務原価(報酬)の金額と、
 貸借対照表に表示される売掛金、仕掛品勘定の金額を算出しなさい。
 なお、会計期間は、X7年4月1日からX8年3月31日までである。

{資料1}決算修正前残高試算表に表示されている総勘定元帳の残高

    売掛金       740,500千円 
    仕掛品         1,400千円
    役務原価(報酬)2,711,000千円
    役務収益    3,725,000千円

{事業内容}
 XYZサービスは、事務作業、コンピュータ・オペレーション等を中心とした人材派遣を営んでいる。
 顧客への請求と役務収益への計上は、
① 1時間当たり請求額が契約上定められており勤務報告書に記入された時間に基づき請求・計上するものと、

② 一定の作業が完了後に一括して契約額総額を請求・計上するものとの2つの形態が
ある。

派遣されたスタッフの給与は、いずれの形態であっても、勤務報告書で報告された時間に1時間当たり給与額を乗じたもので支払われ、役務原価(報酬)に計上される。

①の形態の場合には、1時間当たりの給与額は顧客への請求額の75%で設定されているが、②の形態の場合にはそのような関係はなく別々に決められる。

{資料Ⅱ}決算整理事項

1.仕掛品は2月末に[事業の内容]に記述された②の形態の給与を先行して支払ったものであるが、3月に請求(売上計上)されたため、役務原価に振替える。
また、この②の形態で4月以降に請求(売上計上)されるものに対する3月給与の支払額で役務原価に計上されたものが1,600千円ある。

2.[事業の内容]に記述された①の形態で、勤務報告書の提出漏れ(勤務総時間100時間、1時間当たり給与750円)が発見され、これを適切に処理する事とした。

【損益計算書】
 1.役務収益    (          千円)
 2.役務原価(報酬)(          千円)

【貸借対照表】
 1.売掛金     (          千円)
 2.仕掛品     (          千円)





【解答】
【損益計算書】
 1.役務収益    ( 3,725,100千円)
 2.役務原価(報酬)( 2,710,875千円)

【貸借対照表】
 1.売掛金     (   740,600千円)
 2.仕掛品     (     1,600千円)

 

(2019年8月19日(月) 1:00)

前の記事

次の記事

新着記事

2021年度から導入される「収益認識に関する会計基準」って、なに!?。 2021年度から本格的に導入される「収益認識に関する会計基準」って、どんな会計基準なんだろう!?。 なにが、どの様に変わるんだろう!?。 ここでは、会計理論や適用条件等の内容は割愛し、会計処理についてのみ説明した...

2020年度(2020年6月14日実施の第155回日商簿記検定試験から2021年2月28日(日)施行の第157回試験まで)に適用する区分表は、2019年度と同様の内容である事が確定致しました。 本日、日本商工会議所から2020年度の日商簿記検定試験の出題範囲が2019年度と同様である事が...

第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記2級検定試験受験に向けて、避けては通れない連結財務諸表の勉強と理解度アップ!!。 第154回日商簿記2級検定試験が終了したばかりですが、日商簿記3級検定試験に合格して日商簿記2級検定試験受験に進級される方、また、令和2年6月14日(日)実...

本日(2020年2月23日(日))で、2019年日商簿記検定試験が終了しました。2020年度より本格的に・・・。 2020年度の日商簿記検定試験は、本格的に難易度が上がって来るものと予想されます。 それは、2019年6月9日(日)実施の第153回日商簿記3級検定試験の出題範囲、内容が改...

第154回日商簿記2級検定試験難易度アンケート(令和2年2月25日(火)22時55分更新)。日商簿記2級受験の結果は如何でしたか!?。 本日の日商簿記2級検定試験の受験、お疲れ様でした。 あなたは、どう感じましたか!?。 第1問 ① かなり簡単だった     57名  4% ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記2級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ

日商簿記2級試験情報

サイタの日商簿記2級試験講師がブログを通して、日商簿記2級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記2級試験の先生

@Boki2Cyta