サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験大阪 めざせ日商簿記2級合格講座 スクールブログ 第152回(2...

第152回(2019年6月9日(日)実施)日商簿記2級リベンジ対策第6弾!!。

さて、第152回(2019年6月9日(日)実施)日商簿記2級リベンジ対策第6弾として、時間的に、この時期にしか見直しが出来(余裕が)ない項目についてあげておきます。

日商簿記2級商業簿記の試験範囲に製造業会計が試験範囲に組み込まれております。
出題内容としては、主に第3問の総合決算問題として出題が行われる予定です。
これは、『日商簿記2級/新論点問題集(日本商工会議所編)』のサンプル問題にも出題されておりますので要注意の単元になります。

当然、商業簿記で出題されますので原価計算は行われないため、税理士試験の簿記論や財務諸表論の計算問題で出題される商的工業簿記の問題として出題されます。

しかし、
今回の第6弾も工業簿記・原価計算についてのリベンジ対策として掲載しておりますので、日商簿記2級工業簿記・原価計算の出題区分表で確認してみると財務諸表なる出題区分が掲載されております。
と言う事は、第4問で仕掛品勘定の勘定記入と製造原価報告書の作成する問題が出題される可能性が出てきたと言う事です。

製造原価報告書の作成問題が出題された時に注意すべき点は、予定賃率や製造間接費の予定配賦を以って原価計算を行っている場合です。
この場合、必ず原価差異が発生しますので、月末で売上原価に賦課しなければなりません(売上原価の修正)。

また、予定賃率や製造間接費の予定配賦を行っている場合は、完成品原価は予定賃率、製造間接費の予定配賦額で算定されているため、損益計算書上は予定金額で売上原価を表示しなければならず、月次損益(原価計算期間は1か月以内のため)で算出される売上総利益は、当然予定の売上原価になりますので、実際の売上原価に修正しなければなりません。

そのため原価差額の金額は、売上原価の内訳科目に表示し(売上原価に加減して)実際の売上原価に修正しなければなりません。

ここまでの流れが把握出来れば製造原価報告書の作成は出来るはずです。

先程の上文にありました様に、原価差額の加減表示方法が製造原価報告書と損益計算書とでは相違するという事に十分注意して下さいね。

早いものですね、もう3月の中旬に来ました。
第152回の日商簿記2級検定試験は、6月9日(日)です。
5月末を迎えればアッと言うまに本番です。
日商簿記2級合格にリベンジされる方は、一刻の猶予もない気持ちで受験勉強に取り組んで下さいね。

不合格になった場合は、日商簿記2級検定試験の作問者や日本商工会議所、或いは教えてくれた担当講師が悪いのではありません。
やらなかった自分が悪いのです。
何故ならば、日商簿記2級検定試験を受験するのは、あなた自身だからです。
厳しい言葉になるかもしれませんが、この言葉に負けない様に、しっかり努力して目の前の資格をGET!!して下さいね。

30数年前、教育産業で働いていた時、ポップに大きな文字で『合格なき受験は愚かなり!!』と書いて、教室のど真中の壁に貼り付けていた事を思い出しました。
プラス思考に考える人や、マイナス思考に考える人がいましたが、目標を達成するまでは、どんな言葉も押しつぶされずに、しっかりと前を向いて受験勉強に取り組んで下さい。

失敗は成功のもと。
不合格になって、再度日商簿記2級の勉強をする事によって、それだけ完璧に近い知識を習得する事が出来る訳だから、日商簿記1級の受験勉強を始めれば、逆に日商簿記1級は1回で合格出来るかもしれませんよ!!。
これは本当の話です!!。

 

(2019年3月19日(火) 3:28)

前の記事

次の記事

新着記事

第152回(令和元年年6月9日(日)実施)日商簿記2級リベンジ対策第10弾として気を付けなければならないのは、平成30年4月1日から開始する事業年度から適用される税効果会計の貸借対照表です。 第3問の決算問題で貸借対照表を作成する問題が出題された場合、あるいは第2問の個別問題が出題された...

キャッシュ・カードやクレジット・カードの事って、皆さん知ってますか!?。 間もなく『平成』が終わり、新たな時代『令和』がやって参ります。 巷では、詐欺が横行しておりますが、簿記の勉強をしている皆様、キャッシャ・カードやクレジット・カードの事、詳しい事知っていますか。 当然、試験には出...

第152回(令和元年6月9日(日)実施)日商簿記検定試験の申し込みが、4月8日(月)から始まっています!!。 受験会場によって申し込み開始時期が異なりますので、自分が受験する商工会議所のHPで詳細を確認して下さい。 ネット申し込み、振込み申込み、書店申込み、直接窓口申込みと、申し込み方...

第152回(令和元年年6月9日(日)実施)日商簿記2級リベンジ対策第9弾!!。本支店会計って重要!?。 第149回日商簿記2級検定試験第3問に、忘れていた本支店会計の問題が久しぶりに出題されました。 第151回日商簿記2級検定試験第3問と同様に盲点を突かれた感じの出題でしたが、第1...

第153回(令和元年11月17日(日)実施)日商簿記2級検定試験受講生の募集を開始致します!!。 この時期から初めて日商簿記2級検定試験受験を目指して受験勉強を開始しても、令和元年6月9日(日)実施の第152回日商簿記2級検定試験の受験には追いつきません(毎週3日、1日あたりの受講時間が...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記2級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ