サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験大阪 めざせ日商簿記2級合格講座 スクールブログ 第152回(2...

第152回(2019年6月9日(日)実施)日商簿記2級リベンジ対策第3弾!!。

さて、第152回(2019年6月9日(日)実施)日商簿記2級リベンジ対策第3弾として、今回は直接原価計算についてリベンジ学習方法を見て行きましょう。

直接原価計算の過去の出題は、
① 第139回、第141回、第145回、第150回
② 第149回
に出題されています。
①と②に分けて分類表示したのは、①は第5問の原価計算で出題されています。
いわゆる管理会計(事業計画)の問題ですね。
②は、第4問の工業簿記の出題問題です。
内容は、直接原価計算の損益計算書を作成する問題です。

今後の、近未来の出題を考えた場合、第4問の工業簿記の問題として出題される可能性が高いと思われます。
では、何を勉強すれば良いのか!?。

先ずは、第149回の問題を解いてみて下さい。
授業では固定費調整も勉強していると思います。
つまり、直接原価計算の損益計算書で営業利益を計算表示し、全部原価計算により算出した場合の営業利益を求める問題、つまり固定費調整の処理が問われる問題です。

過去の出題問題では、
① 期首製品たな卸高、期首仕掛品たな卸高
② 期末製品たな卸高、期末仕掛品たな卸高
に、固定費が含まれている問題は出題されていませんでしたが、近未来の直接原価計算の問題が出題される場合、全部原価計算との比較が求められる場合があるかもしれません。

この時間的余裕がある時に、必ず見直しをしておいて下さいね。




 

(2019年3月13日(水) 11:19)

前の記事

次の記事

新着記事

第152回日商簿記3級検定試験から日商簿記3級検定試験の出題範囲が改訂され、新たしい単元として電子記録債権・債務が出題範囲に加わって来ました。 日商簿記3級検定試験では電子記録債権・債務の発生記録と支払期限到来日の決済取引のみ出題対象になっていましたが、日商簿記2級検定試験での出題内容は、今...

個別原価計算制度とは・・・なに!?。総合原価計算制度とは・・・なに!?。 さて、9月になると商業簿記の学習も終わり、工業簿記の門を叩いたのではないでしょうか!!。 そもそも原価計算とはなんなの!?。 今までの商業簿記では完成された物品(これを商品と呼んでいます)を購入して、これに...

第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験受験コースの受講生募集を開始致します!!。 今から、ゆったりと時間を活用して日商簿記2級検定試験の資格取得を目指してみませんか!!。 特に、大学2回生(令和元年9月現在)の方、来年大学3回生になれば将来の自身の仕事の方向性を...

令和元年11月17日(日)実施の第153回日商簿記検定試験の申し込みが開始されています。受験料が変更になっていますので注意して下さいね!!。 受験申込手続きの早い日本商工会議所では、今週月曜日(9/7)より、令和元年11月17日(日)実施の第153回日商簿記検定試験の申し込みが開始されて...

総合原価計算における正常仕損費・減損費が発生した場合の原価配分の選択方法について。平均法?。先入先出法?。どっちが妥当な原価配分なの!?。 総合原価計算における正常仕損費・減損費を度外視法で計算する場合において、完成品原価と月末仕掛品原価を算定する場合、平均法で算定した方が良いの!?。そ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記2級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ

日商簿記2級試験情報

サイタの日商簿記2級試験講師がブログを通して、日商簿記2級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記2級試験の先生

@Boki2Cyta