サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験大阪 めざせ日商簿記2級合格講座 スクールブログ 第152回(2...

第152回(2019年6月9日(日)実施)日商簿記2級リベンジ対策第2弾!!。

さて、第152回(2019年6月9日(日)実施)日商簿記2級リベンジ対策第2弾として、今回は単一工程純粋総合原価計算についてリベンジ学習方法を見て行きましょう。

単一工程純粋総合原価計算とは、単純総合原価計算の正式名称です。
工程別総合原価計算では、複数の工程を経由して製品が出来上がる場合に、各工程で生じた原価の管理を詳細に確認して行きましょうという感じで日商簿記2級の工程別総合原価計算の学習をしているはずです。

しかし、現実の問題として、単一の工程で出来上がる製品なんて、この世の中にほぼ存在する事はありません。

では、単一工程とは何を指しているのか!?。
それは、製品は工場で生産(製造)されるため、工場全体を一つの工程とみなして原価計算を行うのが単一工程純粋総合原価計算と考えて下さい。

第151回日商簿記2級検定試験の第5問では等級別総合原価計算の問題が出題されました。
続けて総合原価計算の問題が出題されるかどうかは分りませんが、この時間的に余裕があるこの時期に、日商簿記2級検定試験より少し足を踏み込んだ受験勉強をしておきましょう。

単純総合原価計算の問題が出題されたのは、第144回、第146回ともに、第5問の原価計算の問題として出題されています。

第144回の問題では、
① 複数の原料(AとB)が投入されていて、A原料は始点投入、B原料は工程を通じ
  て平均的に投入されています。
② そして、正常仕損が工程の終点で発生しています。
  工程の終点で正常仕損が発生しているため、正常仕損費は完成品(良品)のみに正
  常仕損費を負担させています。
③ また、正常仕損には処分価値があるため正常仕損品として評価されています。
  この正常仕損品の処分価額は、工程の終点で発生したため完成品総合原価から控除
  されています。

第146回の問題では、シンプルな単純総合原価計算の問題として出題されています。
第144回の問題との共通点は、工程の終点で正常仕損が発生した事と、正常仕損費の金額を完成品のみに負担させてい点です。
投入されている材料も1種類の材料しかないし、正常仕損品の処分価額はないし、問題の難易度としては、第144回の問題の方が難易度は高いです。

では、第152回以降の単純総合原価計算の対策としては、正常仕損が工程の定点で発生した場合の正常仕損費の取り扱いをしっかりと勉強しておいて下さい。
① 正常仕損の発生地点≦月末仕掛品の加工進捗度(率)
  ⇒完成品と月末仕掛品の両者に正常仕損費を負担させる。
② 正常仕損の発生地点>月末仕掛品の加工進捗度(率)
  ⇒完成品のみに正常仕損費を負担させる。
③ 上記の場合、正常仕損品の処分価額が有る場合は、どこから処分価額を控除するの
  か?、日商簿記2級検定試験では難しいところですが、おそらく問題文に指示があ
  ると思いますので、指示に従って計算をして下さい。

日商簿記2級検定試験で難易度の高い問題を出題するとしたならば、工程別総合原価計算で、
第1工程では、正常仕損の発生地点≦月末仕掛品の加工進捗度(率)
       ⇒完成品と月末仕掛品の両者に正常仕損費を負担させる。
第2工程では、正常仕損の発生地点>月末仕掛品の加工進捗度(率)
       ⇒完成品のみに正常仕損費を負担させる。
の様な問題も想定されます。
よく、第1工程は平均法、第2工程は先入先出法と言う様な原価配分の問題が出題されますので、単純総合原価計算、工程別総合原価計算の受験対策として見直しをしておいて下さいね。

ちなみに、工程別総合原価計算の過去の出題は、第142回、第149回ともに、第5問で出題されていますので確認しておいて下さい。

この内容が理解出来ない方は、最初から工業簿記・原価計算の勉強をやり直して下さい。
解けない、理解が出来ないと言う事は、完全に受験レベルまで達していないお言う事です。

近年の日商簿記2級検定試験は、商業簿記の難易度がかなり上がっているため、工業簿記での合計40点は、絶対に落とせない点数です。

独学の方は、しっかりと受験対策を考えて受験勉強を行って下さい。

 

(2019年3月13日(水) 2:50)

前の記事

次の記事

新着記事

第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験の手続きが、令和元年12月16日(月)から開始されます!!。 第153回(令和元年11月17日(日)実施)日商簿記2級検定試験が終了したばかりですが、第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験を受験される方...

日本商工会議者が過去10年間の日商簿記1級最優秀合格者のコメントからまとめて『合格への5か条』です。 【簿記検定試験合格への5カ条】                             日本商工会議所 過去10 年間(平成16年から平成25年度)の簿記検定1級最優秀合格者...

日本商工会議所が公表している日商簿記2級検定試験の『商工会議所簿記検定試験出題区分表』に見る連結財務諸表の出題区分には、下記の様な出題区分が公表されています。 【商工会議所簿記検定試験出題区分表~日商簿記2級出題区分抜粋】 第六 連結会計 1.資本連結 2.非支配株主持分 ...

第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験リベンジを目指される方に限定人数で受講生募集を行います。 同時に、 第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記2級検定試験受験希望者向けのコースも募集致します。 ⇒第155回日商簿記2級検定試験受験ご希望の方は、下...

第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験はチャンス到来かも!!。 第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験受験に向けて勉強されている方は、チャンス到来かも!!しれません。 第153回日商簿記2級検定試験第3問で連結財務諸表の問題が出題され...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記2級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ

日商簿記2級試験情報

サイタの日商簿記2級試験講師がブログを通して、日商簿記2級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記2級試験の先生

@Boki2Cyta