サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験大阪 めざせ日商簿記2級合格講座 スクールブログ 第152回(2...

第152回(2019年6月9日(日)実施)日商簿記2級検定試験受験コースの募集を再開致しました(2019年2月23日更新)。

2019年3月より、日商簿記2級の資格取得を目指したいと考えられておられる方を対象に『めざせ日商簿記2級合格講座』では、新規受講生募集を再開致しました。

第151回日商簿記2級検定試験の出題問題を見て、日商簿記2級とて現状のテキストでは対応出来ない事がわかってきましたので、オリジナルなレッスン内容(日商簿記1級レベルも含めて)を組み立て、受験対策に乗り出さないと日商簿記2級の合格者は増加しないだろうと考えております。

【レッスン募集条件】
 
 1.1回のレッスン受講時間
   120分
 
 2.レッスン可能日時
   平日10時00分から22時00(レッスン終了時間)

 3.受講出来ない曜日と時間帯
   毎週火曜日・金曜日の18時00分以降は、近畿大学にて日商簿記3級講座(第
   152回日商簿記3級受験講座)を担当致しますので、この時間帯は実施出来ま
   せん。
   大変申し訳ございませんが、何卒、よろしくお願い致します。

 4.土日の募集情況
   定員により、当面の間、開講の予定はございません。
   ただし、平日と土日(月2回)の併用受講は、可能な日がございます。

【第152回日商簿記2級検定試験にリベンジされる方へ】
 
 今回の試験では、
 ① まったく歯が立たなかった方
 ② 運悪く訳の分からない試験に出くわしてしまった方
 ③ 同じ勉強を繰り返すよりも、再度自身の弱いところを強化したい方 
 等、思いは人によって違うと思います。

 当『めざせ日商簿記2級合格講座』では、そんなリベンジされる方のお手伝いをする
 ために、受講生の方自身が強化希望する単元をピックアップし、必要な単元のみの
 レッスンを実施したいと思います。

 先ずは、
 ① 自身が強化したい単元を選択(商業簿記、工業簿記どちらでも結構です)し、
 ② レッスン希望単元をリスト化する
 ③ そのリストを体験レッスンに持参
 ④ どの様な学習スタイルを進めて行くのかを体験レッスンにて打合せ
 ⑤ 体験レッスンにて、今後の受講レッスン・シラバスを作成する
 ⑥ レッスン・シラバスに合わせて受講レッスン時間数、受講回数(週〇回にするの
   か)等を調整(決定)
 ⑦ そして、確定すれば、レッスン受講開始
 の段取りで進めて行きたいと思います。

 悩まれておられる方は、何もない状態で体験レッスンにお越し下さい。
 綿密に打ち合わせを行い、体験レッスンですり合わせを行いましょう。
 すり合わせを行った結果が合意に達すれば、レッスンを受講して下さい。

 今回の試験について愚痴をこぼしたい方もお越し下さい。
 ストレス発散にもご協力致します。

【体験レッスン実施日程】
 
  土曜日・日曜日と平日の火曜日・金曜日の18時00分以降以外は、随時実施中致
  します。

第152回(2019年6月9日(日)実施)日商簿記2級検定試験受験コースの募集を再開致しました(2019年2月23日更新)。

(2019年2月19日(火) 1:07)

前の記事

次の記事

新着記事

『めざせ日商簿記2級合格講座』受講生の第151回日商簿記検定試験結果は、下記の結果になりました。 【日商簿記3級受験結果】 1.サイタ受講生   ① 受験者   5名   ② 合格者   3名   ③ 合格率  60%(2019年3月20日(水)現在)    ④ 結果報告未通知...

第152回(2019年6月9日(日)実施)日商簿記2級資格取得リベンジ・コースを開校致します!!。 このリベンジ・コースは、第152回日商簿記2級検定試験をリベンジされる方を対象にしたコースになりますので、初めて受験される方はお控え下さい。 【リベンジ・コースのレッスン内容】 1...

さて、第152回(2019年6月9日(日)実施)日商簿記2級リベンジ対策第7弾として、時間的に、この時期にしか見直しが出来(余裕が)ない項目についてあげておきます。 今回は、商業簿記第3問に出題される決算問題にスポットを当ててみたいと思います。 第151回の第3問は、衝撃的な連結財務諸...

さて、第152回(2019年6月9日(日)実施)日商簿記2級リベンジ対策第6弾として、時間的に、この時期にしか見直しが出来(余裕が)ない項目についてあげておきます。 日商簿記2級商業簿記の試験範囲に製造業会計が試験範囲に組み込まれております。 出題内容としては、主に第3問の総合決算問題...

さて、第152回(2019年6月9日(日)実施)日商簿記2級リベンジ対策第5弾として、平成25年2月7日に改訂された出題区分(工業簿記・原価計算)の中から、未だ出題されていない単元が『原価予測の方法』である。 この単元(原価予測の方法)は、『経営レバレッジ係数』とともに、各学院のテキスト...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記2級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ