サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験大阪 めざせ日商簿記2級合格講座 スクールブログ 第151回日商...

第151回日商簿記2級検定試験も1か月強になりました(工業簿記編)。

寒い日が続き、インフルエンザも流行しておりますが、体調を崩さない様に受験勉強に励んで下さいね。

さて、第151回日商簿記2級検定に備えた受験勉強も佳境を迎え、何を勉強すれば良いのだろうか?、どんな問題が出題されるのであろうか?、こんな問題を解いていても意味があるんだろうか?、と頭の中を走馬燈が駆け抜けて行く様に、心にも焦りや挫折念が芽生え始めていませんか!!。

まだ、1か月もあるではないですか!!。
今は焦ってはいけません。
目の前にある課題を一つ一つこなして行く事が合格証書を手に掴む秘訣になります。

では、そんな不安を抱えている方のために、あくまでも私の主観であるため出題予想、いや、呟きとして参考にして下さい。

では、今回は『工業簿記編』ということで。

第4問(工業簿記)対策
今のうちに解いておいて欲しい過去問題は、
① 部門別個別原価計算(第139回、第145回に出題)
② 単純個別原価計算(第143回、第148回に出題)
③ 標準原価計算・シングルプラン(第140回、第146回に出題)
④ 標準原価計算・パーシャルプラン(第142回に出題)

第5問(原価計算)対策
今のうちに解いておいて欲しい過去問題は、
① 単一工程純粋(単純)総合原価計算(第144回、第146回に出題)
  ⇒両者とも工程の終点で正常仕損が発生しています。
   今回のポイントは、工程の定点で正常仕損が発生した場合に、完成品と月末仕掛
   品の両者に正常仕損費を負担させる問題が出題されるかもしれません。
   また、正常仕損に評価額が有るかもしれませんので、この2点はしっかりと見直
   しをしておいて下さい。
② 等級別総合原価計算(第140回に出題)
  第140回に出題されてから検定試験には出題されておりませんので『もしかし
  て・・・』のために見直しをしておいて下さい。

この内容であれば2日~3日で見直しが出来ると思いますので、しっかりと勉強しておいて下さい。

では、合格をお祈りしております。

 

(2019年1月20日(日) 3:31)

前の記事

次の記事

新着記事

日商簿記2級検定試験の出題範囲変更が開始されたのは平成28年(2016年)6月12日実施の第143回日商簿記2級検定試験からである。 いきなり変更された訳でなく段階を踏んで出題範囲がその都度出題範囲に加わって来ました。 時代は、本支店会計から連結財務諸表へ・・・。 本支店会計は、平成...

消費税率10%への増税が有った(実行された)場合、税抜処理方法を適用した場合の消費税関係の仕訳に気を付けよう!!。 第152回日商簿記3級検定試験から日商簿記3級の出題範囲が改訂され、その改訂項目の中に消費税の会計処理が追加されています。 日商簿記3級検定試験では税抜処理方法が、ま...

令和元年8月から9月の『めざせ日商簿記2級合格講座』体験レッスン、及び通常レッスンの実施可能日時をお知らせ致します(令和元年7月21日更新)。 下記の実施可能日時は、現在サイタ受講生様のレッスン事前予約の日時を除外した日程になっています。 また、8月以降に実施予定の摂南大学寝屋川キャン...

令和元年7月3日付のブログで『日商簿記2級に合格するために、どの様な勉強方法で過去の既出問題を解けば良いの!?』のタイトルでブログを書きましたが、今日は、その第2弾です。 前回内容では、下記の合格率の高い回の問題から解いて、自身の実力判定をして欲しい旨を記載致しました。 実際に問題を解...

決算に於いて、費用収益の見越計上、及び繰延計上を決算修正仕訳で行った場合、決算の翌日で再振替仕訳を日商簿記3級の学習上で学びましたが、日商簿記2級検定試験以上では、実務上で処理されている洗替法の処理が要求されてきます。 どう言う事かと言いますと、日商簿記3級検定試験では、 平成31年3...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記2級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ