サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験東京 ニコニコ日商簿記2級試験講座 スクールブログ 過去問を解くこ...

過去問を解くことの重要性

お疲れ様です。

私の指導では過去問を重視いたします。

スポーツで例えれば、

参考書や問題集を解くこと→ランニングや筋トレといった基礎練習。
過去問を解くこと→対戦相手の研究

になります。実力があれば基礎練習だけで勝ててしまうかもしれません。でも万全を期すならば相手の研究は必要です。

加えて、簿記試験なんて同じような問題しか出ません。
過去問ができれば本番もできます。

さらに詳しく聞きたい方は私の授業へ(笑)

 

(2018年5月4日(金) 20:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

3カ月で日商簿記2級取得へ導いた経験も!独自の指導法と実践経験が強み

新着記事

 私が簿記の専門学校に通っていたときに、担当の先生から教えられた言葉になります。 「勉強する」というのは誰でもしたことがある当たり前のこと。 ただ、「勉強し続ける」というのは誰にでもできることではないと思います。  簿記を学ぶにあたって、10分でも20分でも毎日簿記に触れるという...

 こんばんわ  私用でしばらく家庭教師の募集を停止させていただいておりましたが、再開させていただきます。  簿記を目指されている方、興味がありましたら応募ください。  私の指導は毎回「わかりやすい」と好評をいただいております。また経理職が長いので経理の実務をからめてお話しする...

 簿記の指導をしていて、「この人は受かるだろうな」とか「この人は少し難しいかもな」とか感じることがあります。  成績もそうですが、受かる人は素直です。  最近の生徒さんですが、私が説明すると「それはわかっているんです」と連呼する方がいました。やたらと細かいところを聞きたがる人でした...

 私は指導する傍ら、自分自身も資格試験の受験生をしております。  平日は朝に出勤前に1時間。帰宅後3時間勉強。  休日は8時間以上は勉強しております。  受験生活をしていく中で重要と感じることは「ストレスをためない」こと。それと「やりたくてやっている」と認識することと感じます。 ...

 受験生の方を指導していく中で喜ばれていることは、「実務の話」になります。  私は税理士法人から大手商社の経理部にいますが、簿記が実務でいかに役立つかを事例をあげて説明すると大変喜ばれます。  例えば、原価計算のCVP分析は問題では 「損益分岐点売上高はいくらになりますでしょ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記2級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ