全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験2級講座・スクール

簿記試験2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験東京 まことの日商簿記2級試験講座 スクールブログ 本日より開校

本日より開校

みなさん、こんにちは
本日より開校しました。
講座は「日商簿記2級」です。
サイタでは、2級専門のコーチです。
なぜ2級専門なのか、おいおいご説明します。
その前に日商簿記検定の説明からしますと、

日商簿記は、初級、3級、2級、1級とあり、難易度は1級が一番高いです。
国家資格ではありませんが、有名で権威もあり、企業などでは推奨しています。
企業の経理部門だけで必要なのではという疑問もあるでしょうが、とんでもない。
経理部門ではもちろん、企業で勤めているビジネスパーソンにとっても今や必須
のスキルであり、資格といえます。

簿記というと、机に座って黙々と帳簿に記入する暗いイメージをもつ方もおられる
かもしれません。そういう地道な側面ももちろんありますが、日商簿記検定は、
財務・会計のスキルを扱っているといっても差し支えありません。
財務会計は、経営やビジネス、マネジメントなどの分野で必要なスキルです。

また、簿記2級などは、制度会計および管理会計を対象として、経理部門以外の
営業部門や製造部門のコスト管理などにも役立つ知識やノウハウが含まれて
います。

経営の目的は、適正な利潤(利益)の確保と呼ばれることもあり、会社の利益が
どのように生まれているのか、そのプロセスも会計を理解することで分かり、
問題点や課題がみえてきます。

なぜ、2級の専門コーチなのかは、2級を理解することで、税理士や中小企業診断士
などの国家資格取得が射程圏内となり、将来の方向性に幅をもつことができることに
加え、履歴書などへも記入できるし、会計事務所への転職・就職などの際の条件も
2級以上という場合も多いからです。

ぜひ、いっしょに、2級めざして、会計のおもしろさを実感してほしいです。

 

(2017年11月8日(水) 20:50)

次の記事

この記事を書いたコーチ

資格学校の教材制作も!全体像が見える解説で「わからない」が「わかる」に

まことの日商簿記2級試験講座
徳永誠 (日商簿記2級試験)

渋谷・新宿・三軒茶屋・駒沢大学・桜新町・二子玉川・青山一丁目・表参道

ブログ記事 ページ先頭へ