全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験2級講座・スクール

簿記試験2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験東京 窪田祐也の日商簿記2級試験講座+α スクールブログ 会社の財務諸表...

会社の財務諸表って見たことありますか?

こんにちは。日商簿記3・2級講師の窪田です。
9月に入り残暑はありますが、皆さんいかがお過ごしですか?
私は友人と起業に向けて、少しずつではありますが準備を進めております。

さてさて、今日はタイトルにもある通り、
「企業の財務諸表って見たことありますか」についてです。

まずはじめに「財務諸表って何?」について一言でお答えすると、
「会社の通信簿」みたいなイメージです。
経理でお仕事されている方や株式投資をやっている方は、
お勤めの会社・投資先の会社の財務諸表をご覧になったことはあるかと思います。

会社は通常1年間(1事業年度)の通信簿を毎年発表しています。
これが「有価証券報告書」という約100ページ以上のボリューミーな報告書です!
上場している規模が大きな会社(皆さんご存知の○○自動車や〇〇クロ、〇〇東京〇〇○銀行などなど、約3,500社)は、法令で「有価証券報告書」を毎年作成しなければなりません。
大変だぁ〜〜

そこで1度、ご自身の好きな会社や知っている会社のHP上<投資家情報>にある
「有価証券報告書」をご覧になってみて下さい。
この「有価証券報告書」の一部に先ほどの「財務諸表」が記載されています。
この「財務諸表」は、先ほど会社の通信簿みたいなイメージと言いましたが、
会社の決算書です!
より具体的に言うと、主に貸借対照表、損益計算書などから構成されています。

ここでおっと思った方!
そうです、簿記3・2級でも貸借対照表・損益計算書を作ったり見たりしたこと
ありますよね!?
いずれも簿記一巡の流れで作成されている決算書なんです!
毎日の膨大な取引が仕訳処理されて、結果として決算書になるのって、
なんだか不思議なようなおもしろいような感じがしませんか?

そこで、まだ簿記を学習したことがない方や簿記に関連はしているけど
ちょっと違う話を聞きたい方は、ぜひ窪田の無料体験レッスンを受けてみてください。
1時間という限られた時間で全てはお伝えできませんが、徐々にレッスンを重ねることで、
簿記の全体像や楽しさがお伝えできれば、いいなぁと思っています。
皆さんにレッスンでお会いできるのを楽しみにしてます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

(2016年9月5日(月) 12:42)

前の記事

この記事を書いたコーチ

元・大手監査法人勤務!失敗談や成功談を元にあなたに合ったスタイルを提案

窪田祐也の日商簿記2級試験講座+α
窪田祐也 (日商簿記2級試験)

東京・新橋・品川・目黒・恵比寿・渋谷・新宿・高田馬場・目白・池袋・大塚・巣鴨・駒込・...

ブログ記事 ページ先頭へ