全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験2級講座・スクール

簿記試験2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験東京 窪田祐也の日商簿記2級試験講座+α スクールブログ 簿記って難しい...

簿記って難しいですか?いや、難しくないですよ!

こんにちは。日商簿記3・2級講師の窪田です。
今回初めてブログを書きましたので、よかったら読んでください!
(思ったより長くなってしまい、すみません。)

自己紹介も兼ねて、私が勉強を始めたきっかけ、予備校に行って勉強して思ったことの2点を書きました。
(P.S.は最近読んだ本についてです)

私が会計士の予備校に通い始めたのは、大学2年生の秋からでした。
もともと高校の時から漠然と税理士に興味があったのですが、予備校説明会で会計士なるものを知り(ちょうど会計士不足で受験バブルだったこともあったので)、受験を決意しました。
いざ始めたものの、現実は厳しくなかなか試験に受かりませんでした。
(会計士試験はマーク式試験→論文式試験とあります!が私はトータルで5年かかってしまいました。泣)
ただ試験勉強を通して思ったことは、やる気&テクニックがあれば、どんな試験も合格はできるということです。

予備校は大手予備校(本気になったらじゃない方です!笑)に通ってましたが、そこは講義形式の授業でした。(予備校ですと簿記検定も講義形式の授業です)
ここで私は、疑問を持った時にすぐに質問できないもどかしさを強く感じました。
授業はどんどん進むし、授業終了後も先生は受講生の質問攻めで混んでるし、みんないるから聞きづらいしと、いろいろと弊害がありました。
瞬間的な疑問は理論的背景があるものは後からでも解決できますが、直感的な疑問はメモしても後からだと、自分でもあれ?って思うこともありませんか?
そんな弊害を受講者の皆さんには味わってほしくないです!
そこでサイタ(特に窪田!笑)をご利用いただければと思います!
その場で思ったことは、その場で解決しましょう!
私も受講者の方が、しっかり理解できるようお話させていただきます!
もし分からない点があったら、根本的・基本的なことも遠慮なく聞いてください!

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。
皆さんと授業で実際にお会いできるのを楽しみにしてます!
また別題でブログを書きたいと思ってますので、よかったら読んで下さいね。


追伸)簿記の本はなかなか読みづらいものが多い?と思ってらっしゃるあなたに。
私が最近読んだ本で、簿記の知識は必要ないですが、簿記が勉強したくなるような本です。
小宮 一慶 『「1秒!」で財務諸表を読む方法 企業分析編』東洋経済新報社 2010
これは企業分析編でしたが、皆さんご存知の企業の財務諸表を例にしているので、読みやすいと思います。
または、こちらの方が読みやすいかもしれません。(すみません、こちらは読んでません。)
小宮 一慶『「1秒!」で財務諸表を読む方法 仕事に使える会計知識が身につく本』東洋経済新報社 2008
両方とも実用書ではないので、そんなに構えず、気が向いたら読んでみてください。

 

(2016年8月9日(火) 23:14)

次の記事

この記事を書いたコーチ

元・大手監査法人勤務!失敗談や成功談を元にあなたに合ったスタイルを提案

窪田祐也の日商簿記2級試験講座+α
窪田祐也 (日商簿記2級試験)

東京・新橋・品川・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・新宿・高田馬場・目白・池袋・大塚...

ブログ記事 ページ先頭へ