全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験2級講座・スクール

簿記試験2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験東京 スドウの日商簿記2級試験講座 スクールブログ このレッスンの...

このレッスンの用い方のひとつのご提案

(ちょっと、自炊と外食の話の途中ですが、この話題にも触れておきます)


簿記の勉強している、またはこれから勉強しようと考えておられる方の中には、

「本屋で参考書を購入し、独学で学習する」

方法をとられている方もきっとたくさんいらっしゃるでしょう。

独学のメリットとしては、なんといっても、
・もっとも安上がりである。

があると思います。



ただし、以下のようなデメリットもあると思います。

①参考書を読んでもわからないところを、聞くことができる人がいない。
②学習ペースがはかどらないと、試験を受けるタイミングを逃し続けてしまう。

最終目標は、日商簿記二級を合格する!ということですから、
試験までに、試験範囲の内容をしっかり理解し、学習を終了させる必要があるわけで、
上に挙げたデメリットを、何とかする必要があるわけです。

そこで、私のレッスンでは、このデメリットを克服し、独学での学習を補完する
レッスンを提案しています。

というのは、私日商簿記一級もスクールを開いているのですが、
そこの生徒さんのうち、独学で学習されている方に対しては、
一から試験内容をレッスンしていくというやり方ではなく、
まず生徒さんが独学で勉強してみて、わからなかったところをこのレッスンで理解できるよう、確認していく、というやり方をとっております。

また、レッスンの初回には、どのタイミングの試験を受けることにするかという目標について、
生徒さんと確認し、それを踏まえて、
いついつまでに、ここの範囲の学習を終え、この中の分からないところをなくしておく必要があるから、
このタイミングで分からないところのレッスンをしましょう。というスケジュールを組んでいます。

そうすると、独学でのメリットを残したまま、デメリット①②を克服することができるわけです。

このやり方を、日商簿記二級試験を受験しようと考えている皆様にも、ご提案できればと思っています。

まず、無料の体験レッスンで、どんなレッスン内容になるか、ためしに申し込んでみるのはいかがでしょう?

 

(2015年1月29日(木) 17:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大手監査法人での勤務歴7年。試験対策~合格後のキャリアアップもサポート

スドウの日商簿記2級試験講座
須藤大輔 (日商簿記2級試験)

西日暮里・日暮里・上野・御徒町・秋葉原・御茶ノ水・飯田橋・水道橋・北千住・綾瀬・金町...

ブログ記事 ページ先頭へ