サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験東京 スドウの日商簿記2級試験講座 スクールブログ はじめに 工業...

はじめに 工業簿記って、何?

みなさんはじめまして、
このたび日商簿記2級試験講座を開きました、
須藤大輔と申します。


この講座に関心がある方は、次の2パターンの方がいらっしゃるかと思います。

①日商簿記3級を合格されたか、またはその勉強をすでになさった方
②簿記についてこれまで勉強したことはないが、3級はすっ飛ばして、2級にトライしてみようと考えている方


【①に該当される方へ】
きっと、一番関心があるのは、2級で新たに登場する試験科目「工業簿記」とはなんぞや?
ということでしょう。
一言でいいますと、「工業簿記」とは、
簿記のうち、製造業特有の処理に特化した科目です。

3級の簿記の問題は、内容としては「商業簿記」なのです。
出題された総合問題では、かならずその会社が卸売業
(つまり完成された商品を仕入れて、それを売る会社)だったと思います。

「工業簿記」では、製品を製造する際の簿記の処理や、製造された製品の原価を計算することについてを扱っています。

ということで、このブログでは、主に「工業簿記」に関連したお話を少しずつできればと思っています。

【②に該当される方へ】
いきなり2級に挑戦するのも、悪くないと思いますよ。
上にも書きましたが、3級は「商業簿記」の内容なので、だったら「工業簿記」もでてくる2級から受験したほうが効率的じゃないかというのは、ひとつの考え方として、アリです。

なので、2級の試験範囲のうち、「工業簿記」についての話は、このブログでイメージをつかんでいただければ幸いです。

えっ、「商業簿記」については触れてくれないのか って?

ご安心ください。
私、三級の講座も開いておりまして、
そこで、商業簿記について、いろいろブログで書きたいと思っておりますので。
そちらもチェックしてくだされば幸いです。



ということで、よろしくお願いいたします。

 

(2015年1月28日(水) 21:35)

次の記事

この記事を書いたコーチ

大手監査法人での勤務歴7年。試験対策~合格後のキャリアアップもサポート

新着記事

(一回別の話題をはさみましたが、この話題に戻りましょう) さて、①の記事で、 外食には、従業員のお給料が値段に含まれている、という話をしました。 そして、自炊の場合は、自分に給料を払うことはありません。 でも、こういう状況を想像してみてください・・・ ...

(ちょっと、自炊と外食の話の途中ですが、この話題にも触れておきます) 簿記の勉強している、またはこれから勉強しようと考えておられる方の中には、 「本屋で参考書を購入し、独学で学習する」 方法をとられている方もきっとたくさんいらっしゃるでしょう。 独学のメリットとして...

この話題はよく、工業簿記を学び始めた段階で、よく耳にするコラム的な話です。 一人暮らしの方って(私もです)、 食事をどうするか、ひとつの悩みの種ですよね。 要はどっちが安上がりか?ということです。 まず、外食の場合ですが、 食事を提供しているお店(または、背後にい...

みなさんはじめまして、 このたび日商簿記2級試験講座を開きました、 須藤大輔と申します。 この講座に関心がある方は、次の2パターンの方がいらっしゃるかと思います。 ①日商簿記3級を合格されたか、またはその勉強をすでになさった方 ②簿記についてこれまで勉強したことはないが、...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記2級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ