全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験2級講座・スクール

簿記試験2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験埼玉 役に立つ簿記2級スクール スクールブログ 検定試験の得点...

検定試験の得点パターンと時間配分

2級の配点は、第1問~第5問まで各20点で、
商業簿記が第1問~第3問まで60点
工業簿記が第4問~第5問まで40点
という配点が一般的ですね。

全般的に商業簿記のボリューム及び難易度に比して、工業簿記の方が難易度が低く、
工業簿記は満点を狙える問題です。
工業簿記で40点を得点できれば、商業簿記は半分得点出来れば、合格点に届きます。

時間配分は、私なら
工業簿記を20分ずつ2問で40分
商業簿記を第1問と第2問をそれぞれ20分ずつ、第3問を35分で5分余り、
というような時間配分で、第3問を一番最後に解くようにしますね。

これは、私が自分で受験するとした場合のプランですが、参考になれば幸いです。

検定受験を目指すみなさんも、自分の得点パターンを想定して、日々の問題演習に
取り組まれると良いと思います。

 

(2014年9月25日(木) 15:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

実務経験や社員向け指導経験も豊富。1級を視野に入れた最短勉強法とは

役に立つ簿記2級スクール
塚本ミツヒロ (日商簿記2級試験)

新宿・池袋・武蔵浦和・南浦和・赤羽・浦和・板橋・十条・蕨・西川口・川口

ブログ記事 ページ先頭へ