全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験2級講座・スクール

簿記試験2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験東京 暗記に頼らない2級簿記講座 スクールブログ 耐用年数と寿命

耐用年数と寿命

減価償却の説明で、耐用年数について寿命という表現をしていることがあります。

ただ正確には耐用年数と寿命とは同じものではありません。

人を物と同じように扱いたくはないのですが、人を例にとってみたいと思います。

もしも耐用年数と寿命が同じであった場合、人の耐用年数は約80年になります。

しかし耐用年数は
① 社会に役立っている期間を基本に
② その期間を短縮して決定されているようです。

まず人ですが、生まれてすくの赤ん坊が社会的に貢献しているかといえば
ある一定の年齢に達するまで勉強に励み、18歳(高校卒業)から22歳(大学卒業)
くらいで社会に出て働き始めます。

その後、職種や会社によって異なりますが65歳前後の定年退職まで働くことが
多いようです。

定年退職は、もう働けないという意味ではなく、退職した後、他の会社に移籍し
70歳を超えても働いていらっしゃる方も珍しくはありません。

ただ定年退職というのは、そろそろ高齢につれ、けがや病気に向き合わなければ
ならない節目が近づいていることを意味しています。

そう耐用年数は定年退職にとても似ているのです。

よって人の耐用年数は45年(20歳前後から65歳前後)となると予想されます。、

ちなみに車の場合ですが、車を運転されている皆さんは何年ぐらい今の車を運転
していますか。

バブル期の時は2~3年で乗り換えていた人も多かったのですが、今は乗れるだけ
乗るという方も結構多く、10年という方もいるのでは。

税法が定める車両の耐用年数は車種(たとえばトラックor乗用車)、排気量、目的
(一般or運送事業用)などにより異なるのですが、おおむね4年から6年になって
います。

もちろん、この時期を超えると故障などトラブルが増えるためと考えた措置なの
だと思います。

 

(2013年8月13日(火) 19:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

講師歴25年以上!暗記に頼らず学ぶコツを、じっくりレクチャー

暗記に頼らない2級簿記講座
古矢敏雄 (日商簿記2級試験)

取手・日暮里・上野・新松戸・南千住・北千住・綾瀬・亀有・金町・松戸・北小金・南柏・柏

ブログ記事 ページ先頭へ