サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験千葉 テキストと過去問で学ぶ★日商2級講座 スクールブログ 133回試験を...

133回試験を振り返って

 日商3級と同様、日商2級の試験でも
典型的な論点がしっかり得点できれば、
合格点を取ることはそう難しくはない
はずです。

 今回の商業簿記の第3問では、本支店会計で、
本支店合併損益計算書の作成だけでなく、
本店、支店における利益、支店勘定の次期
繰越額が聞かれていました。

 ここが、若干点数が取りづらい箇所かと
思われます。

 ですが、本支店合併PLがしっかり作れれば、
たとえ満点がとれなくても合格点には達している
はずです。

「得点できるところを1つ1つ確実に埋めていく」
ようにしてしっかり部分点を取り、難しいところは
後回しにしてまずは合格点をしっかりと
取りに行くようにしてみてください。

この得点戦略は、
「特段優秀ではない、ごく普通の受験生が、
日商1級や税理士簿記論試験に合格するための戦略」
としても、実は有効です。

 工業簿記については、第5問の個別原価計算で
資料の読み取りを正確に出来るかどうかが
問われていました。
・テキストの基本的な学習がしっかり出来ていること
・個別原価計算の過去問題をきちんとマスターしていること
 これが出来ていれば、合格点を取ることは
さほど難しくはないと思います。

 今回の試験で思うような結果が得られなかった方は、
今回の本試験問題を丁寧に研究し、
「基本的な問題を、取りこぼしていないか?」
「難問に時間をかけすぎてしまい、時間配分を
 間違っていないか?」
といった振り返りを、是非行ってみてください。
次につながるはずです。

 

(2013年3月16日(土) 13:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

塾講師、企業の経理職も!実務経験からのアドバイスと過去問で合格サポート

新着記事

134回日商2級試験を受験された皆様、 たいへんお疲れさまでした。 私もこの問題を解き直してみましたが、 少し難しかったですね。 今回の2級試験問題は、 全体的にオーソドックスな内容が問われている試験ではあったと思いますが、 「日商2級の資格を取って、実務でこの資格を活...

 日商3級と同様、日商2級の試験でも 典型的な論点がしっかり得点できれば、 合格点を取ることはそう難しくはない はずです。  今回の商業簿記の第3問では、本支店会計で、 本支店合併損益計算書の作成だけでなく、 本店、支店における利益、支店勘定の次期 繰越額が聞かれていました。...

132回検定試験を受験された皆様、 おつかれさまでした。 まずは、しっかり休まれてください。 ですが、ご自分が合格されていることを確認するまでは、 少しずつでいいですので学習を継続されることが 大切になります。 3級同様、130回・131回の試験と比べて若干難易度が 上が...

 簿記を学習する上で、問題を解くという作業は欠かせないですよね。カフェでレッスンを行っていると、内容の説明で終わってしまい、一緒に問題を解くということがなかなか出来ないので、これからは、生徒さんの学習がどこまで進んでいるのか、問題を自宅で解いてもらって、そこで作ってもらった答案と下書き用紙を実...

あと1週間で、日商2級本試験ですね。 受験される皆様、感触はいかがでしょうか。 直前期の過ごし方は、人それぞれだと思うのですが、 私が受験生だったころに受けた助言の一つは、 「直前期は、ネット検索などで新しい情報を求めようとしてはいけない。大変な思いをするだけだから。情報を遮断...

ブログ記事 ページ先頭へ