全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験2級講座・スクール

簿記試験2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験京都 京都烏丸2級簿記講座 スクールブログ 来週は、本番。...

来週は、本番。日商検定。

2級の場合、

第1問 (商業簿記)仕訳 20点。

第2問 (商業簿記)伝票会計、帳簿組織 20点。

第3問 (商業簿記)試算表、精算表 20点

第4問 (工業簿記)仕訳、製造原価報告書、P/Lなど 20点

第5問 (工業簿記)個別原価計算、総合原価計算 20点


3級とは異なり、配点に強弱がありません。

と、いうことは、簡単な問題から解け。

ということになります。

まず、第4問と第5問の工業簿記ですが、この両方が難問ということは100%あり得ません。

そんなことしたら、合格者がいなくなります。

第4問と第5問から、優しい方の問題を見つけて下さい。

次に、第3問に移って下さい。

第3問は、難しそうに感じますが、それは見た目だけで、30分くらい時間を掛ける事を最初から覚悟して臨めば、基本的な問題であることが多いです。

なお、第3問が難しい問題であった時は、深追いせず、部分点狙いに切り替えて下さい。
(他の受験生も解けていません。)

その後、

工業簿記の得意な方であれば、

第4問と第5問の残り。⇒第1問⇒第2問と進み、

商業簿記の得意な方であれば、

第1問⇒第2問⇒第4問と第5問の残りと進んで下さい。


時間の目安としては、第3問、第4問or第5問を終えた段階で、50分経過。

3つめの問題を終えた段階で、残り時間が、40分~50分くらいあればベストです。

 

(2012年2月20日(月) 12:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

税理士法人副所長を経て、FPとして独立。簿記・FP・宅建の講師経験も

ブログ記事 ページ先頭へ