サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験京都 京都烏丸2級簿記講座 スクールブログ 複式簿記と法人...

複式簿記と法人税申告書

複式簿記を考えた人(イスラム商人?、イタリア商人?)は、天才ですが、日本の法人税申告書を考えた旧大蔵省のお役人も、負けず劣らず、天才であったと思います。

何せ、少しでも帳簿を変にいじくれば、たちどころに、どこかで、辻褄が合わなくなるように出来ています。

まあ、税金を誤魔化そうとしても、税務署の方が何枚も上手ですからね。

人間は正直が一番。

けど、度が過ぎたらダメですよ。

バカ正直は、時々、周りに危害を及ぼしますから。

 

(2012年2月18日(土) 18:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

税理士法人副所長を経て、FPとして独立。簿記・FP・宅建の講師経験も

ブログ記事 ページ先頭へ