全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験2級講座・スクール

簿記試験2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験京都 京都烏丸2級簿記講座 スクールブログ 単式簿記と複式...

単式簿記と複式簿記

複式簿記(今の普通の簿記)を、最初に考え出した人は、天才だと思います。

単式簿記(江戸時代の大福帳)では、目的物の管理はできても、反対給付(対価)の管理は難しいですから。

ちなみに、日本の官庁は、未だに単式簿記らしいですね。

東京都の様に、漸く、複式簿記に改めたところもあるようですが。

日本の財政が良くならないのは、単式簿記のせい?

 

(2012年2月18日(土) 0:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

税理士法人副所長を経て、FPとして独立。簿記・FP・宅建の講師経験も

ブログ記事 ページ先頭へ