全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験2級講座・スクール

簿記試験2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験京都 京都烏丸2級簿記講座 スクールブログ 経理部と営業部

経理部と営業部

一般事業法人の経理部で仕事をしていると、まず、例外なく、営業部と利害が対立します。

情報がすべてクリアーになっている状況での対立なら、子供じゃあるまいし、

法的にどうなのか。

会社のために、どうすれば良いか等。

早々に結論を出すだけですが、

問題なのは、

大抵の場合、営業という組織は、自分に都合の悪い情報は、なかなか出して来ません。

これは、良い悪いの問題ではなく、人間の本質として、どうしても、都合の悪い情報は後出しになりがちである。
ということです。

そうなると、

経理の仕事には、必ず、決算という締めがありますから、決算日が近づくと、こらボケ、あの件どうなっとんねん。
という状況が生まれてしまう訳です。

みなさん。

経理マンは、良い人では務まりませんよ。

他部署(特に営業)に向かって、時折、今なら協力するけど、決算が近付いてからでは知らんで。

と、脅迫できるようになって下さい。

 

(2012年2月8日(水) 11:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

税理士法人副所長を経て、FPとして独立。簿記・FP・宅建の講師経験も

ブログ記事 ページ先頭へ