全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験2級講座・スクール

簿記試験2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験千葉 テキストと過去問で学ぶ★日商2級講座 スクールブログ 会計事務所勤務...

会計事務所勤務と税理士試験勉強の「両立」

 日商2級に合格したあとで、税理士試験の学習に進み、会計事務所などで、学習して身につけた知識を活かしながら仕事と試験勉強を「両立」させて頑張っていらっしゃる方は多いと思います。私もその一人です。

 私は以前、会計事務所に勤務していた経験がありますので、会計事務所勤務と税理士試験勉強の「両立」について私見を述べさせていただければと思います。

 私は、保有資格日商2級だけ、税法のことが全くわからない状態で会計事務所に入社しました。

しかし、これではいけませんでした。

 税法の基礎知識がまったくない、税理士試験の勉強をしたこともまったくない状態では、「仕事と勉強と両立する」のにはかなり無理があります(私には無理でした)。

 仕事をする上で、簿記だけでなく、所得税、法人税、消費税、相続税に関する基本的な知識を知っている必要があり、書籍で学んだり、税理士試験勉強を通じて学んでいくことになります。また、簿記や税法だけ知っていればそれが全てというわけではなく、登記や社会保険関係の知識が必要になることもあります。

 「何も知らない状態で、税理士試験に必要な知識を一から学習する」

のではなく、

「一通り税理士試験の学習を終えて知識がある状態で、5科目のうち1科目でいい、合格している科目がある」

状態にしておかないと、

 仕事と税理士試験勉強を両立させて、税理士試験合格を果たすことはおぼつかない

ということがいえると思います。

シビアな現実ではあると思いますが、
この「必要条件」を満たして初めて、本当の意味で知識の研鑽や仕事を楽しむことが出来るんじゃないかと思います。

簿記2級の合格、その先の税理士を志しておられる皆様、
お互いに頑張りましょう!

 

(2012年1月14日(土) 18:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

塾講師、企業の経理職も!実務経験からのアドバイスと過去問で合格サポート

テキストと過去問で学ぶ★日商2級講座
太田大祐 (日商簿記2級試験)

西船橋・茅場町・門前仲町・木場・東陽町・南砂町・西葛西・浦安・南行徳・妙典

ブログ記事 ページ先頭へ