全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験2級講座・スクール

簿記試験2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験千葉 テキストと過去問で学ぶ★日商2級講座 スクールブログ 日商2級の先の...

日商2級の先の世界

「日商2級の試験に合格した!」

さて、その先に目指すものは・・・?
①資格試験の学習にピリオドを打ち、仕事に集中する
②日商1級を目指す
③税理士を目指す
④公認会計士を目指す

どれも正解だと思います。

ここで申し上げたいことは、日商2級に合格したあとで、
②~④のうちのどれかの道を選択する方へのメッセージです。

私は10年前になりますが、日商2級に合格後、公認会計士を目指していたことがあります。

でも、受験浪人までしたにもかかわらず、何も成果を残すことが出来ませんでした。

最大の原因の一つは、
「難関資格に合格した!という実績がなかったこと」
であると思っています。

具体的には、
「公認会計士を目指すのなら、日商1級には合格しておくべき」
「税理士を目指すのなら、日商1級、税理士簿記論、税理士財務諸表論のどれかに合格しておくべき」

ということがいえると思います。

なぜか?

ドロップアウトを防止するためです。

難関資格に合格したという成功体験を1つ持っていることで、挫折しそうになったときに踏ん張りがききます。

これが一つもないと、
「もう、自分には無理なのかな・・・」と、心が折れそうになってしまいます。

そのため、私は日商1級に合格することに執着しました。
今は税理士を目指していますが、難関資格に1つで良い、
合格した経験を持っていることが本当の意味で、

「エントリーするための必要最低条件」

であるのかもしれません。

 

(2012年1月5日(木) 21:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

塾講師、企業の経理職も!実務経験からのアドバイスと過去問で合格サポート

テキストと過去問で学ぶ★日商2級講座
太田大祐 (日商簿記2級試験)

西船橋・茅場町・門前仲町・木場・東陽町・南砂町・西葛西・浦安・南行徳・妙典

ブログ記事 ページ先頭へ