全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験2級講座・スクール

簿記試験2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験東京 いざ合格! 簿記2級マスター講座 スクールブログ 2,電卓

2,電卓

さぁ簿記の勉強を始めようと決意したのはいいが、独学で勉強するのか、スクールに通うのか迷いました。全く簿記の知識がなかった為、独学は厳しいだろうなと思い、資格の学校に行くことにしました。

まず最初に簿記と言えば電卓!
その電卓を買おうとヤマダ電機に行きました。するとすごく沢山の電卓があった為、どれを買っていいのか分からずその日は買うのを辞め、予備校の講師の先生にどれがいいのか聞くことにしました。
講師の先生に聞くと、「どんな電卓でも慣れればどれも一緒だけど、もし長く使いたいなら会計士や税理士を目指してる人が多く使ってるCASIOの12桁の電卓がいいよ」と教えて頂きました。

早速CASIOのAZ-255という電卓を予備校で購入しようとしたのですが値段を見てビックリ(;゜Д゜)!
なんと6000円近くするのです。
今まで100均の電卓で満足してた私にとっては高級車を買うような気分でした。(高級車は買ったことはないですが…)

「電卓ってこんなに高いんだ(;´Д`)」

でもこんな、いい電卓を買ったからには絶対ちゃんと勉強をしようと身が引き締まりました。
ちなみに現在もその時に買った電卓を使っています。

そして電卓を使い始めた時に皆さん悩むであろう、電卓を「右で打つか」「左で打つか」に僕もすごく悩ませられました。
私は右利きなので、右で打つとペンが邪魔になってしまうと思い、電卓は左で打つ様にしましたが、
勉強して行く内に分かったのですが、どちらが正解というのはないと思います。
なぜかと言うと、電卓が早く打てる事も大事なのですが、問題を解ける様になる事の方がはるかに大事だからです。

そしてブラインドタッチですが大体1ヶ月~2ヶ月ぐらいすると出来るようになっているはずです。
私の場合、テレビを見ながらCMの度に、簿記問題集の解答ページの決算整理後残高試算表の数値をひたすら打つ練習をしていました。そんな事をやっていたら2週間ぐらいで左でも問題なく電卓が打てる様になりました。

さぁ次回は簿記勉強を開始した当時の話をさせて頂こうと思います。

つづく…

2,電卓

(2011年6月23日(木) 23:28)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

仕事と勉強を両立!社会に出てから資格取得をして得たコツをレクチャー

いざ合格! 簿記2級マスター講座
北原世明 (日商簿記2級試験)

渋谷・溝の口・三軒茶屋・用賀・二子玉川・たまプラーザ

ブログ記事 ページ先頭へ