全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験2級講座・スクール

簿記試験2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験東京 いざ合格! 簿記2級マスター講座 スクールブログ 1,はじまり。

1,はじまり。

これからブログで少しづつですが簿記勉強の軌跡を書こうかなと思います。

まず簿記の勉強を始めようと思ったのは23歳の時でした。それまでは簿記の知識は皆無で、会社で予算計画などを立てる時は「なんの為に予算なんて作るんだろう」なんて具合のダメな社員でした。

当時は特別な勉強なんてしなくても働いている内にいつかは自分も「デキル社員」になれるだろうなんて考えていました。

ある日上司から「お前は無知すぎるからもっと本を読んで勉強しろ!まずは簡単な会計の本から読んでみろ!」と言われました。

とりあえず書店に行き上司にすすめられた簡単な会計の本を買ってこれを一冊読めば「デキル社員」に一歩近づくなぁ~なんて軽い気持ちでしたが、その本の内容がまさかの

「全然理解できない」でした。

「P/L」「B/S」ってなんの略?「減価償却」ってなに?「営業利益」と「経常利益」ってなにが違うの?なんて感じで
もう本当ダメダメでなんか自分は本当無知な人間だなぁなんて思う様になりどんどん自分に自信がなくなっていってしまいました。

悶々とした日々が続く中、自分が無知なのは「自分が勉強しなかった為」だと思い、簿記の勉強をしようと決意しました。

つづく…

 

(2011年6月22日(水) 22:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

仕事と勉強を両立!社会に出てから資格取得をして得たコツをレクチャー

いざ合格! 簿記2級マスター講座
北原世明 (日商簿記2級試験)

渋谷・溝の口・三軒茶屋・用賀・二子玉川・たまプラーザ

ブログ記事 ページ先頭へ