全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験2級講座・スクール

簿記試験2級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験東京 マイペースな簿記スクール スクールブログ 簿記試験の出題...

簿記試験の出題について

 みなさん、こんにちは。

高校、大学の受験シーズンも終わり、そろそろ卒業式のシーズンが到来ですね。

僕の親戚に高校生がいて、今年卒業なので、どう祝ってあげようか考え中です。
食事に連れていくのか、それかプレゼントをするのか、でも一番喜ぶのはおか○ですかね。

 さて、去年会計処理で棚卸資産の後入先出法が廃止になりましたが、今年もいろいろと変りましたね。

簿記と結び付くところでは資産除去債務が今年から適用となり、私の実務では、新たに包括利益の開示(連結会計)、グループ法人税制、そしてまだ審議の最中ですが、法人税の変更などが上げられます。

受験生にとって新たな会計基準を勉強するのは大変かもしれませんが、簿記の試験では結構早期に出題されたりします。

また、初めての出題ということもあり、結構易しい問題が出たりするので、やらなかった人だけ損をしてします。
なので、皆さんはそのような事がないように、がんばって知識習得に努めましょう。

と言うことで、今回は簿記試験の出題について語ってみました。

 

(2011年3月13日(日) 0:40)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

食品、通信会社で、経理と財務を経験!努力で崩せない壁はありません

ブログ記事 ページ先頭へ