サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験東京 楽しく学べる簿記教室 スクールブログ 下書き

下書き

簿記の総合問題を解く時は、
限られた時間の中で
多くの処理をこなす必要があるため
「いかに効率よく、
わかりやすい下書きを書けるか」
が受験上は重要になってきます。
特に、よく使う勘定科目は
略し方を決めておくと
スピードがだいぶ上がります。
僕の場合は

売掛金→uk
買掛金→kk
売上 →S
仕入 →C

などとしていました。
みなさんも自分なりの略し方を工夫して
更なるスピードアップを目指してみてください。
ところで仕入はなんでCなんでしょう?
昔の簿記の先生の真似をしたんですが
未だに意味がわかりません…

 

(2011年2月15日(火) 1:43)

前の記事

新着記事

簿記の総合問題を解く時は、 限られた時間の中で 多くの処理をこなす必要があるため 「いかに効率よく、 わかりやすい下書きを書けるか」 が受験上は重要になってきます。 特に、よく使う勘定科目は 略し方を決めておくと スピードがだいぶ上がります。 僕の場合は 売掛金→uk ...

「簿記は仕訳がすべてだ!」 簿記を習ったことがある人なら、先生がこのように言うのを聞いたことがあると思います。 仕訳は、人が人とするあらゆる取引を借方と貸方に分解し財務諸表に放り込めるようにする、いわば万能包丁のような強力なツールです。 さて、今回はこの仕訳を使って、「先輩にご飯をお...

「楽しく学べる簿記教室」講師の大西正哲です。 ブログを書くのは初めてで、どのような内容にするか 決めかねているのですが、とりあえず、簿記を勉強しているみなさんならば興味を持ってくれるんじゃないかなーと思うことを書いていければと考えています。 脱線気味になることも多いとは思いますが どう...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記2級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ