全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験2級講座・スクール

簿記試験2級講座・スクールを選ぶ

初めて簿記2級を受験する方も安心!
日時を選べる個人レッスンです

苦手分野の克服から、簿記学校の授業のフォローアップまで対応。勉強のペース作りも相談できるので、独学の補助としてもお薦めです。曜日と時間を毎回選べるから、無理なくマイペースで通えます。サイタのプライベートレッスンで、2級合格を目指しましょう!

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

料金・お申し込みの流れ

レッスン1回分からお支払いOK。安心のポイント制です。

料金・お申し込みの流れ

受講生の声・インタビュー

生徒さんの生の声をお届けします!

受講生インタビュー

カフェレッスンのおすすめポイント

便利なカフェでのレッスンです。

カフェレッスンのおすすめポイント

体験レッスンの持ち物

レンタルやご購入の際の選び方等。

体験レッスンの持ち物

サイタなら、初めて簿記2級を受験する方でも大丈夫!

こんな方におすすめ:

  • 苦手分野を克服したい方
  • 定期的に先生に合って学習のペースをつかみたい方
  • 自分の予定に合わせて通いたい方
無料体験レッスンの受講の流れ
3分でカンタンお申し込み

3分でカンタンお申し込み

メールで日時のご確認

メールで日時のご確認

コーチと待ち合わせ

コーチと待ち合わせ

まずはお試しから! 無料体験レッスンお申し込み

初めて簿記2級を受験する方も安心のレッスン内容!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、
講師が丁寧にアドバイス

日商簿記2級試験講座 体験レッスンの感想コメント

日商簿記2級試験講座のレッスンを体験した方の声をご紹介

40代女性

既に学習を始めていたこともあり、初回でしたが間違った問題の解説や、解答のためのメモからレベルを探ってくださり充実した体験レッスンでした。 私の場合、 ・女性で話しやすい ・柔軟に対応いただける ・一緒に考えていただける そんな先生を希望していましたが、神保先生は話しやすく、私自身も気付かない部分を探って提案してくださるという印象で、学習ペースも臨機応変にご対応いただけるようなのでお願いしてみたいと思えました。 今後、一つ一つ課題をクリアにして、次回の検定で結果が出せるよう頑張りたいです。

(日商簿記2級試験講座)

40代女性

色々なアドバイスを頂けて、勉強への意欲がわきました。

(日商簿記2級試験講座)

30代女性

待ち合わせの時間より前に先生が居て下さり、お会いしてからもご親切にご対応下さりました。 お話しを聞いて下さり、自分の苦手なポイントも分かり勉強する励みになりました。

(日商簿記2級試験講座)

30代女性

先生はとても話しやすく、丁寧に教えていただけました。こういう感じであれば、続けていけそうだと思いました。

(日商簿記2級試験講座)

30代女性

細かく話を聞いてくれてとても良かったです。 説明もわかりやすく、先生に教えてもらえたらスムーズに学習出来るだろうと思いました。

(日商簿記2級試験講座)

20代男性

体験レッスンでは、今後のスケジュールや勉強の進め方など、不安に感じていることを細部まで丁寧に説明して頂き、不安が解消されたので、その場で実際のレッスンの受講を決めました。

(日商簿記2級試験講座)

40代女性

簿記の勉強で工業を勉強していますが 自分の持っているテキストだけでは理解出来ない 箇所が沢山あって次回受ける試験に不安を 感じていました。 先生の体験レッスンで、工業の個別原価計算の 勘定図を教えて頂きましたが なるほど、と知識が頭にすっと入っていく 説明で、理解が深まりました。 シュラッター図も外国で考え出されて、最初は一つしかなかった (固定予算でしたっけ?)が一つだけではおかしいので後から 公式予算が加わったと(たしか後が公式予算?自分の記憶に 自信がありません。) それで、何種類かあるのかと納得しました。 ちょっとした雑学も印象深く後の勉強にも 繋がっていくような気がしました。 実務で行われている精算表の早い解き方も教えてくださる との事で精算表は時間がかかるので助かるし 有難いです。 これからも色々とわからない箇所は質問してスッキリ したいと思います。

(日商簿記2級試験講座)

20代男性

仕事の関係で2級を取得する必要があり、かつ猶予が5週間しかないことをよく理解して下さり、点を取るのに最善の手法を教えていただきました。 実戦的な解法を非常に丁寧に、分かりやすく教えていただいたため、レッスン後の勉強も授業を受ける前よりも断然進んでいます。 この調子で、何とか試験に間に合わせたいと思います。ありがとうございました!

(日商簿記2級試験講座)

20代女性

全くの初学者の自分にも、わかりやすく熱心に簿記の魅力や学び方を伝えてくださいました。 また勉強する中で悩んだり迷った際に、コーチに相談させていただきたく思います。 ありがとうございました。

(日商簿記2級試験講座)

20代女性

事前に資料を作っていただいたのでとても分かりやすく、効率的に勉強することができました。また、資格合格に向けて具体的なプロセスを提示していただき、やる気アップにも繋がりました。雑談も楽しみながら分からない所を気軽に質問できてとてもよかったです。

(日商簿記2級試験講座)

新着レッスンノート

日商簿記2級試験講座のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

2月19日

標準原価計算の差異分析手順標準原価計算の差異分析手順

標準原価計算は、あるべき製造原価と偶然の産物である実際原価とを比べて、その差異を分析するところに本来の役割があります。 分析を重ねて製造コストの改善指針を打ち出していきます! さて、分析手順ですが、一番重要なのは、標準原価カードの中の数量データに当月投入数量を掛けて当月消費量を出す部分です。 ここが脳回路がつながらないところです。 何度も練習して、回路を育成して下さいね。

2月19日

第2問の対策第2問の対策

レッスンお疲れ様でした。 今回は第2問対策としての銀行勘定調整表と伝票会計を中心に解説しました。 最近の試験傾向として、第2問が過去に出題されたことのない問題が出題されることが多く、解答に悩むことが多いのですが、銀行勘定調整表と伝票会計は過去に出題されたことのある問題なので、ここが出題されれば確実に得点しておきたいところです。 銀行勘定調整表は要領が分かれば、比較的簡単に解答できましたね。 伝票会計では、仕訳日計表の役割りを理解しておきましょう。 1日に何枚も伝票を作成するので、総勘定元帳への転記の際にそれぞれの伝票から個別に転記するのではなく、 各伝票の科目ごとに合...

2月18日

精算表、試算表はどうやって解答すべきか?精算表、試算表はどうやって解答すべきか?

試験直前になりました。 この時期、試験対策としては一体何をどうすればいいんでょうか? 今日から、その具体的な対策を始めました。 精算表は直前記入方式で作成する練習をしました。 そして、直接記入方式を知っている人のみが解答出来る精算表の逆算推定問題もやってみました。 また大きな得点源である試算表のオーソドックスな問題をやってみましたが、どうでしたか? いずれにせよ、今日練習した方法は教材にも参考書にも出ていない特別なテクニックなので、必ず復習してマスターして下さい。

2月15日

標準原価計算は「原価標準×完成品換算数量」で計算出来ます!標準原価計算は「原価標準×完成品換算数量」で計算出来ます!

標準原価カードには、完成品1単位当たりの「あるべき原価、即ち原価標準」が記載されています。内容は・・・ 直接材料費の単価×完成品1単位作るのに消費する材料の数量=直接材料費 直接労務費の単価×完成品1単位作るのにかかる直接作業時間=直接労務費 製造間接費の配賦率×完成品1単位作るのにかかる直接作業時間=製造間接費 ・・・です。 このデータは全部、完成品1単位あたりの原価標準です。ですので、この原価標準に対し完成品数量を掛ければ標準原価が算出出来るわけですね。 とても簡単な計算ですが、受験生が迷路に陥るところは、消費数量の計算です。 原価標準は全て完成品1...

日商簿記2級試験講座 無料体験レッスン

初めて簿記2級を受験する方も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン

日商簿記2級講座・検定試験対策スクール ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる