全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験1級講座・スクール

簿記試験1級講座・スクールを選ぶ

初めて簿記1級を受験する方も安心!
日時を選べる個人レッスンです

サイタなら、福岡の日商簿記1級試験講座が駅・路線や市町村区から探せます。久留米・西牟田・羽犬塚などの主要駅を初め、福岡県内の4の市区町村でレッスンを提供中です。

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記1級試験福岡

初めて簿記1級を受験する方の方へのお役立ちコラム

福岡で日商簿記1級試験講座を探している、初めて簿記1級を受験する方の方へ!

日商簿記1級試験って?

日商簿記1級では、日商簿記2級までの学習で学ぶことができる範囲が大きく変わります。日商簿記2級までだといわゆる中小企業や個人商店といった割と小さな規模の会社の会計を見るのに適しています。しかし一級になると、大企業が適用しているような国際的に統一している会計のルールに沿った会計処理全般を学ぶことが出来ます。

難易度は高くなり、最初は難しく感じることがあるかもしれません。しかし、大企業の適用する会計のルールを学ぶことは、自分の可能性を広げることになり、会計人としての実力をつけるためのいわば登竜門のような資格です。

会計の仕事は無限にあるので、ここから自身のキャリアを開いていきましょう。ぜひ、講師とともに資格取得を目指しましょう。

日商簿記1級試験講座を受講した方の感想

日商簿記1級試験講座を体験された方の声を紹介しています。

30代男性

とても楽しかったです ありがとうございました

20代男性

会計大学院を志望しており、入試対策をしてくれる先生を探しておりましたがなかなか見つからず苦労していました。須藤先生は簿記の範囲だけでなく会計知識の理論の方までわかりやすく教えてくださり、今までほぼ独学で進めていた勉強に一筋の光が差し込みました。基本は独学で進めようと考えていますが、わからないところや理論はどうしても教えていただいた方が正しく理解できますし将来にも役立つと思います。ありがとうございました。

30代男性

勉強も始まりの段階の上のレッスンなので、どの様に進むのかも不安でしたが、方向も見えてきたのでこれから頑張れそうです。

30代女性

とてもわかりやすく教えていただいたので、独学では理解できなかったところが明確になりました。普段は独学で進め、わからない論点や大事な論点はコーチの力を借りて勉強を継続していった方がいいなと感じました。

20代女性

先生の簿記に対する熱意が感じられました。そそして勉強方法など詳しくお聞きすることができて良かったです。やる気が起きて、次回からのレッスンが楽しみです。

日商簿記1級試験講座のレッスンノート

日商簿記1級試験の先生のレッスンの様子がよくわかる!最新のレッスンノートをご紹介。

日商簿記1級試験講座体験レッスン
日商簿記1級試験講座体験レッスン
体験レッスンを受講くださりありがとうございました。 1級は仕事にも役に立ちますのでぜひ受験をご検討ください。 ボリュームを考慮いたしますと体力勝負の面もありますので、若いうちに...
長時間のレッスンお疲れ様でした。...
長時間のレッスンお疲れ様でした。...
長時間のレッスンお疲れ様でした。 本日のレッスン内容は以下の通りです。 1.連結会計 2.試験対策 ポイントは以下の通りです。 1.連結会計FSの作成手順は以下の通り。 ...
長時間のレッスンお疲れ様でした。...
長時間のレッスンお疲れ様でした。...
長時間のレッスンお疲れ様でした。 本日のレッスン内容は以下の通り(レジュメP79、テキストP169まで)です。 1.企業結合、事業分離会計 2.連結会計 ポイントは以下の通...
長時間のレッスンご苦労様でした。...
長時間のレッスンご苦労様でした。...
長時間のレッスンご苦労様でした。 本日のレッスン内容は以下の通り(レジュメP64まで)です。 1.外貨換算会計 2.退職給付会計 3.リース会計 4.減損会計 5.本支店会...
長時間のレッスンご苦労様でした。...
長時間のレッスンご苦労様でした。...
長時間のレッスンご苦労様でした。 今日のレッスン内容は以下の通りです。 1.金融商品会計 2.外貨換算会計(レジュメP48、テキストP46まで) 金融商品会計は内容が豊富で...

福岡簿記試験1級講座・スクール ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる