資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記1級試験東京 スドウの日商簿記1級試験講座 レッスンノート

スドウの日商簿記1級試験講座レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

連結会計―海外子会社の「投資と資本の相殺」
レッスンお疲れ様でした! 連結修正仕訳において、 ○親会社の「投資」:「子会社株式」等の親会社の資産 ○子会社の「資本」:親会社が支配を獲得したときの子会社の「資本金」「利益剰余金」等...
工事進行基準
レッスンお疲れ様でした! 建設業などの工事に加え、IT企業のソフトウェア開発など、会計基準上「工事契約」と定義できるものの収益認識は、原則として「工事進行基準」で行います。 これは、工事...
その他の包括利益の正体
レッスンお疲れ様でした! 日本の基準上、連結財務諸表に出てくる、「その他の包括利益」ですが、その正体は、 ①資本取引以外で、純資産が増減したもののうち、 ②損益計算書にでてこない(...
キャッシュ・フロー計算書と事業税
レッスンお疲れ様でした! 事業税について、PLでは、 所得割⇒「税引前当期純利益」の下の「法人税、住民税、および事業税」 資本割、付加価値割⇒「販売費及び一般管理費」の「租税公課」 ...
会計上の「固定資産」
レッスンお疲れ様でした! 固定資産、会計上頻出する用語ですが、 他の分野、例えば税法上の「固定資産」税などと、意味は異なります。 会計上は(厳密に言いますと100%正しい定義ではあ...
資金繰りと予算作成
レッスンお疲れ様でした! 経理の業務として、 (過去の)会社の取引の結果である仕訳の記帳⇒決算書作成は、大前提として、 (未来の)会社の取引を想定して、資金繰り、予算作成も行う場合があ...
税率差異(2)
税率差異の発生する要因の一つに、 永久差異というものがあります。 これは、会計と税務の差が永久になくならない差異のことです。 例えば、損金に認められない交際費。 これは会計上は費用と...
税率差異(1)
レッスンお疲れ様でした! 税効果会計を適用しても、必ずしも、 税前利益×法定実効税率=法人税等+法人税等調整額 になるわけではありません。従って、 税負担率(=(法人税等+法人税等調...
連結キャッシュフロー計算書―期中にグループ会社が増減した場合(4)
レッスンお疲れ様でした! これまでのレッスンで見てきた、期中にグループ会社が増減した場合の連結キャッシュフロー計算書の作り方ですが、 このような場合でも、連結キャッシュフロー精算表上で、...
連結キャッシュフロー計算書―期中にグループ会社が増減した場合(3)
レッスンお疲れ様でした! すでに子会社を有していた場合、これまでは重要性の観点から連結範囲に含まれなかったものの、当該会社が成長して重要性が増して連結範囲に加える場合もあるでしょう。 そ...

スドウの日商簿記1級試験講座のレッスンノート ・・・計182件

スドウの日商簿記1級試験講座 ページ先頭へ