サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記1級試験東京 スドウの日商簿記1級試験講座 レッスンノート

スドウの日商簿記1級試験講座レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

リース資産・負債の金額について
レッスンお疲れ様でした。 現行の日本基準において、ファイナンスリース取引に該当する場合における リース資産・負債の金額について、レッスンできました。 リース契約時に、それらをオンバラン...
公認会計士という資格(日本・US)
レッスンお疲れ様でした! 簿記二級合格後のキャリアプランとして、公認会計士(日本であっても、USであっても) というのもあると思います。 公認会計士が独占的にできる業務は、会計監査...
日商簿記二級合格後のキャリアアッププラン
まずは、簿記二級合格おめでとうございます! で、次のキャリアアッププランをレッスンで考えましたが、 「日商簿記一級」目指すというのは、当然、ありかと思います しかし、次の点を留意す...
勘定科目と表示科目の違い
レッスンお疲れ様でした! 勘定科目→仕訳に用いる科目。総勘定元帳、試算表、精算表上はこの科目を用いる。 表示科目→BS、PLなど、開示される決算書で用いる科目。 上記両者が異なる場...
引当金について
レッスンお疲れでした。 引当金とは、 ①当期以前に原因がある ②将来における費用または損失の発生で、 ③発生可能性が高く ④合理的に見積もれる 場合は、いかなる内容でも計上しなけ...
総合原価計算-加工進捗度と完成品換算量
レッスンお疲れ様でした。 加工費について、当月完成品と月末仕掛品に按分する際、 完成品1個と仕掛品1個を、同様に扱うことはできません。 それは、施された加工がことなるからです。 進捗...
重要性の原則
レッスンお疲れ様でした。 企業会計原則には、重要性の原則 というものがあります。 それは、重要性の乏しいものについては、本来の厳密な会計処理でなく、簡便的な処理も認める、というもので...
収益認識の会計基準 IFRS第15号①顧客との契約の決定-契約の結合
レッスンお疲れさまでした。 IFRS第15号の収益認識モデルは、通常顧客との個々の契約に適用されます しかし、単一の取り決めを分割して複数の契約が締結される場合もあります。 その...
問題文の指示を見逃すな!
問題文の指示を見逃さないようにしましょう!例えば、 ○答案に書くべき金額の単位(円or千円) ○金額を書くのか、数量を書くのか、割合を書くのか ○仕訳問題で、仕訳不要な時の答案用紙の書き方...
連結修正仕訳
連結財務諸表は引き算の考え方です。 それは、作り方からして、まず、各親会社、子会社の財務省を合算してから、余計な科目残高を除いていくからです。その除くための仕訳がまさに連結修正仕訳です。 投...

スドウの日商簿記1級試験講座のレッスンノート ・・・計181件

スドウの日商簿記1級試験講座 ページ先頭へ