サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記1級試験大阪 めざせ日商簿記1級合格講座 スクールブログ なぜ、簿記検定...

なぜ、簿記検定試験の合格率が上がらないのか!?。それは、答案練習会の重要性を理解していないからだ!!。

なぜ、簿記検定試験の合格率が上がらないのか!?。それは、答案練習会の重要性を理解していないからだ!!。

いくら上手い授業のレッスンを受講しても、いくら良い教材で勉強しても、本番の検定試験の問題が解けなければ合格する事は出来ない!!。

では、なぜ合格率が上がらないのか!?。

それは、受験生にとって答案練習会なんて必要ないと思われているからだ!?。

いや、そんなことは無い!!。
と、きっちり答案練習会を受講してる受験者は、ほぼ確実に試験に合格して念願の簿記の資格を取得している。

やはり、レッスンでは各級とも、各級の基本的な内容からしかレッスンが行えず(時間的な制約があるため)、検定試験の受験テクニックはレッスンだけでは補え切れないところがあるのが正直な話である。

日商簿記検定試験の出題問題は、レッスンの一部みたいに各単元の会計処理だけでは補え切れず、特に時系列の中で展開される会計処理が理解出来ていないと100%問題が解けない様に出題されている。
これが近年の日商簿記検定試験の難易度が上がっている所である。

日商簿記検定試験の資格を取得しても実務では役に立たないとけなされているが、そのけなされている試験にさえ合格出来ないでいる受験者も存在する。

私は、近年の日商簿記検定試験の分析しているが、近年の検定試験問題は非常に上手く出来ているし、理論的な計算も正確に行われている。

例えば、減価償却累計額なんかがそうだ。
2×04年4月1日(期首)に取得して、2×07年7月31日に売却した場合の前期決算日(2×07年3月31日)現在の減価償却累計額は、本当に減価償却費の累計額が正確に計算されている。

この様に、試験問題を解くに当たって試算表に表示されている金額や問題で出題されるる問題文も理にかなった問題に仕上がっている。

これらの問題を読み取る力が受験者に欠けているため合格率も上がらないし、合格者も増えない。

試験を受験する以上、答案練習会を甘く見ないで真剣に一つの合格講座として見て欲しい!!。

本日、試験を受験して次回に、或いは進級して新しい資格を取得しようと考えておられる受験者の方は、さらにレベルアップが必要な級に進まれる訳なので、一度答案練習会のあり方を検討して下さい!!。

 

(2018年11月18日(日) 0:47)

前の記事

次の記事

新着記事

第153回(令和元年11月17日(日)実施)日商簿記1級検定試験受験向け講座受講生の募集を開始致します!!。 令和元年6月9日(日)実施の第152回日商簿記検定試験終了後、直ぐに第153回日商簿記1級受験に向けて『めざせ日商簿記1級合格講座』をスタート致します。 第153回(令和元...

夢のような(いや、夢ではない)10連休であるGWが、今週末からやって来る!!。しかし、その後に・・・。 そう、 GWが終わるのが、5月6日(月)。 第152回日商簿記検定試験が実施されるのが、6月9日(日)。 GWが明けてしまうと1か月と2日で試験前日を迎えることになる。 受験す...

第152回(令和元年年6月9日(日)実施)日商簿記1級リベンジ対策第2弾(税効果会計)!!。 もしかしたら、会計学で税効果会計の個別問題が狙われるかもしれない!!。 狙われる(出題される)可能性があるのは、平成30年に改正された『繰延税金資産勘定』と『繰延税金負債勘定』の貸借対照表表示...

キャッシュ・カードやクレジット・カードの事って、皆さん知ってますか!?。 間もなく『平成』が終わり、新たな時代『令和』がやって参ります。 巷では、詐欺が横行しておりますが、簿記の勉強をしている皆様、キャッシャ・カードやクレジット・カードの事、詳しい事知っていますか。 当然、試験には出...

第152回(令和元年6月9日(日)実施)日商簿記検定試験の申し込みが、4月8日(月)から始まっています!!。 受験会場によって申し込み開始時期が異なりますので、自分が受験する商工会議所のHPで詳細を確認して下さい。 ネット申し込み、振込み申込み、書店申込み、直接窓口申込みと、申し込み方...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記1級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ

日商簿記1級試験情報

サイタの日商簿記1級試験講師がブログを通して、日商簿記1級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記1級試験の先生

@BookkeepingCyta