サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記1級試験大阪 めざせ日商簿記1級合格講座 スクールブログ 見事!!第14...

見事!!第149回日商簿記1級に合格された方の『合格体験記』です。

 この度、サイタ受講生の方で、見事!!第149回日商簿記1級に合格された方の『合格体験記』です。
 無理言って書いて戴きました。
 全国の日商簿記1級の合格を目指される方に、少しでも励みになればと思います。


『合格体験記』
 過去に141回・143回・147回と受験ましたが、いずれも惨憺たる結果で箸にも棒にも掛からないものでした。
 間に休憩期間を挟みながらの足掛け3年、独学のみでやろうと決意していましたが、さすがに自分の勉強方法や基礎知識に疑問を感じ、試験3ヶ月前の平成30年3月に『サイタ』に入会しました。体験レッスンで森先生に『今からでも十分に間に合うよ』と言われ、正直はじめは半信半疑でした。

 過去問や予想問題でも手応えを感じられず、途中で今回の受験はあきらめようかとも思いましたが、森先生の励ましと後押しもあり、自分なりに3ヶ月間一生懸命頑張った結果が出て、諦めずに受験して本当に良かったと思います。

 森先生のレッスンを受けて自分にとって大きな収穫だったのは、市販のテキストや問題集では書かれていない、実務現場での話を入れながら『何故この仕訳になるのか』『どうしてこのような処理が必要なのか』といった簿記の本質的な内容を教えていただけたことです。
 
 今まで疑問に思いながらも機械的に覚えていたことが『そういうことか!』とスーッと腑に落ちる感覚でした。
 今までの勉強で基本は一通りわかっているつもりでしたが、表面的な理解しかしていなかったことが今まで全く結果が出なかった大きな要因だったと思います。

 あと、先生からのアドバイスで点数に繋がったと思うのは、『とにかく解答用紙を埋める。空欄解答を作らない』、『試験問題を配られたら一通り目を通して出来そうなところから手をつける。100点を取ろうとするのではなく70点を取れればいい』ということでした。
 本番ではその通りにして問題の『取捨選択』を行って解いたところ、時間内に全ての問題に手をつけることができ、今までの試験の中で一番答案用紙を埋めることができました。

 この3ヶ月間、先生は理解が遅い私に根気強くやさしく丁寧に教えていただきました。
 レッスンの度にたくさんの資料をコピーして渡してくださったり、遅い時間でも極力その日に質問に答えていただいたり、先生には本当に感謝してもしきれません。
 
 また、先生が出題予想した単元が全て試験に出るというミラクルも起き、なんとか合格することができました。
 今回の試験で1級合格は奇跡でも起こらないと無理だと思っていましたが、最後まで諦めなければ奇跡も起こるということがわかりました。

 先生に『合格』という結果で恩返しができ大変嬉しく思います。


 

(2018年8月9日(木) 18:40)

前の記事

次の記事

新着記事

第152回(2019年6月実施)日商簿記1級検定試験受験向けの受講生募集を開始致します。 日商簿記検定試験の最高峰『日商簿記1級』の資格取得に向けて、ゆったりと、たっぷりと時間をかけて、今から1発合格を目指して受験勉強を始めてみませんか!?。 そんな意欲のある方の望みをお手伝いする...

 この度、サイタ受講生の方で、見事!!第149回日商簿記1級に合格された方の『合格体験記』です。  無理言って書いて戴きました。  全国の日商簿記1級の合格を目指される方に、少しでも励みになればと思います。 『合格体験記』  過去に141回・143回・147回と受験ましたが、い...

決断の時!!。第150回日商簿記検定試験の申し込みが9月初旬から始まります。 平成30年11月18日(日)実施の第150回日商簿記検定試験の申し込みが9月初旬から各商工会議所で開始されます。 簿記の受験勉強を始めようとされている方、リベンジをお考えの方、決断すべき時期が迫ってきてい...

平成30年6月10日(日)に実施された日商簿記1級の合格者が2名出ました!!。 1名はサイタ受講生の方で、もう1名は企業研修の受講生です。 【結果内容(合格率100%)】   日商簿記1級講座 サイタ受講生1名、企業研修1名(地方銀行)   ⇒サイタ受講生1名 70点で合格(合...

毎年4月頃、会社に固定資産税の納付明細書が送付されてきますけど、明細書には会社で所有している土地、建物、そして償却資産(車両、工具器具備品等)に対する固定資産税の課税額として1期から第4期までの分納額が記載されています。 ここで不思議なのが、毎年1月末に各市町村役場(支社、支店、営業所等...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記1級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ