サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記1級試験大阪 めざせ日商簿記1級合格講座 スクールブログ 設備投資案件の...

設備投資案件の意思決定。

本当に、毎日暑い日が続いております。
毎日が熱中症との闘いと言っても過言ではありません。
こんな暑い日には、やはりクーラーが必要なのかもしれません。

ところで、日商簿記1級の原価計算の試験で設備投資案件の意思決定問題が出題されますが、検定試験問題上では、あくまでコストを考慮して有利な方を投資案件として採用しなければなりません。

しかし、実務では同様な意思決定を下してはいけませんよ。
バック・オフィスに人件費をケチる経営者の会社について話はしましたが、先ずそう言った経営者の会社は設備投資にもお金をケチります。

確かに、低コストで設備投資が出来て、良い買い物が出来れば問題ないのですが、良くあるのは、一年を通じて冷暖房設備を使用する空調設備です。
新規購入をしたのは良いけれど、使い始めて・・、使い始めて数か月が経過して・・、使い始めて数年が経って・・・ちょこちょこ故障が生じて、気が付いて修繕費を計算してみたら、当初の相見積りを出してきた企業様の見積額を超えていたと言う現象が生じることがあります。

つまり、意思決定を行う際、設備投資案件の対象になった空調設備の性能よりコストを優先したので、余計にランニング・コストがかかっているのです。

日商簿記1級を取得なら財務経理の役職者(責任者)に抜擢される事や経営者の右腕に指名されるチャンスが回ってくるかもしれません。

もし、あなたに設備投資案件の問題提示がされたなら、検定試験は検定試験、実務(仕事)は実務(仕事)。と割り切って正しい設備投資案件の意思決定を下して下さいね。

コストは高くなりますが設備投資の性能やバック・アップ体制の充実度(保守点検や修理作業の迅速さ)等、明確に解説出来る、勇気と自信と責任を背負える立派な人財になって下さいね。

この立派な人財であるかどうかの判断は、経営者より外部利害関係者の銀行マンが判断するでしょう。
銀行マンに太鼓判を押してもらえれば、本当に優秀な経理マンになったと自信を持ってもらっても結構ですよ。

 

(2018年7月17日(火) 18:25)

前の記事

次の記事

新着記事

日商簿記1級の出題範囲改訂について!!。 日商簿記1級の試験は、特に出題範囲が規定されている訳でもなく、いきなり新傾向の問題(範囲)が試験に出題されたりする場合があります。 その中で、昨日の日商簿記3級試験範囲改訂説明会であった日商簿記1級に影響する箇所をお知らせいたします。 ...

第152回(2019年6月実施)日商簿記1級検定試験受験向けの受講生募集を開始致します。 日商簿記検定試験の最高峰『日商簿記1級』の資格取得に向けて、ゆったりと、たっぷりと時間をかけて、今から1発合格を目指して受験勉強を始めてみませんか!?。 そんな意欲のある方の望みをお手伝いする...

 この度、サイタ受講生の方で、見事!!第149回日商簿記1級に合格された方の『合格体験記』です。  無理言って書いて戴きました。  全国の日商簿記1級の合格を目指される方に、少しでも励みになればと思います。 『合格体験記』  過去に141回・143回・147回と受験ましたが、い...

決断の時!!。第150回日商簿記検定試験の申し込みが9月初旬から始まります。 平成30年11月18日(日)実施の第150回日商簿記検定試験の申し込みが9月初旬から各商工会議所で開始されます。 簿記の受験勉強を始めようとされている方、リベンジをお考えの方、決断すべき時期が迫ってきてい...

平成30年6月10日(日)に実施された日商簿記1級の合格者が2名出ました!!。 1名はサイタ受講生の方で、もう1名は企業研修の受講生です。 【結果内容(合格率100%)】   日商簿記1級講座 サイタ受講生1名、企業研修1名(地方銀行)   ⇒サイタ受講生1名 70点で合格(合...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記1級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ