サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記1級試験大阪 めざせ日商簿記1級合格講座 スクールブログ たな卸商品(物...

たな卸商品(物品販売業)を抱える会社の悩み。

世の中便利になりました。
お店に行かなくても、パソコンで欲しいものを検索すれば、早ければ翌日に注文した商品が手許に届きます。

この手許に届いた商品は、誰が出品しているのだろうか。
メーカーである企業や個人で出品している業者。
個人で出品している出品者は、いわゆるセドリ業者である。

セドリ業者であれば、きっちりと古物商の資格を取得して販売していれば良いのだが、古物商の資格も持たずに出品している業者が多い。
そして、多額の利益を稼いでいる。
にも関わらず、確定申告をしていない出品者が横行している。

さて問題なのは、古物商の資格を取得せずに出品している業者である。
新品の商品でも、市場価格より安く販売している。
だから、ネット・ショッピングを楽しんでいる購入者は、お得間隔で商品を買ってしまう。
当然、善意の第三者に該当するので、別に罪にはならない。

では、この安価で売れる商品をどこで仕入れているのだろうか!?。

私も数十社の会社にお世話になりましたが、そのうちの半数以上の会社が物品販売業で、面接に呼ばれて社長様の話を聞くと、従業員に商品がくすね取られて、多額の損失が出ていると言う話をしょっちゅう聞くことがある。

そして、入社してみると、当然その社員は解雇され、その損失額(弁償額)が貸付金に計上されており、補助科目(会計ソフト)に個人名で弁済額が何百万円と記載されている。

当然、面接で『この様な犯罪を防止する方法は無いのか』、『管理方法は無いのか』と質問されるが、こう言った犯罪を防止するには、毎月徹底してたな卸作業をさせるしか解決方法はない。
たな卸をしている事実を社員に徹底すれば、いくらかは防止する事が出来る。
それは、正確な数字でなくても、多少の効果は出て来る。

経理の仕事に携わる人は、何に目を向けないといけないのか!?。
月末在庫高を会計ソフトに入力する訳だから、毎月チェックしなければならないのが売上原価率(売上総利益率)の推移である。

極端に売上原価率(売上総利益率)が大きくなった月は、たな卸商品がくすね取られている可能性高い。
月末商品たな卸高が少なくなれば(抜かれていれば)、その月の売上原価(売上原価率)は多く(高く)なるからだ。
経理を担当されている受験者の方は注意が必要だ!!。

これらの犯罪を防止しようと思ても、誰もがネットで自由に販売出来る環境が存在する以上は、これらの犯罪を防止する事は不可能な時代になって来ている。
便利なシステムが構築されると、犯罪者を作るシステムにつながってしまう。

日商簿記1級の資格取得を目指されている皆さんは、日商簿記2級や3級と違って専門的な知識を習得されている訳だから、実務ではきっちりと(経理の仕事として)社員の犯罪防止に努めてもらわなければなりません。

うっかりしていれば、『経理は何の仕事をしているんだ!!』と、トップから罵倒されるかもしれませんよ。




 

(2018年7月13日(金) 7:02)

前の記事

次の記事

新着記事

2019年6月9日(日)実施予定の第152回日商簿記1級受験向けの受講生を募集しております。 来週頃から、2018年11月18日(日)に実施された第150回日商簿記1級の合格発表が出る頃でしょう。 惜しくも合格を逃してしまった方、じっくりと次回の合格を目指してリベンジしてみませんか...

平成30年11月18日(日)実施の第150回日商簿記1級検定試験について、試験内容の難易度はどうだったのか!?。 受験された皆さんは、今回の試験の難易度は如何でしたか!?。 とあるところのアンケート集計(平成30年11月30日(金)現在)状況では、 1.商業簿記の試験   ① ...

風が冷たくなって、本当に冬がやって来るんだな~~と実感する様な今日の寒さ。 年末も近づき新しい年に向かって時計の針はコツコツと進んでいます。 さあ、2019年6月の日商簿記1級検定試験の合格証書は新元号の元年の記念すべき合格証書だ!!。 特にこだわりがなければ問題は無いが、合格証書に...

第150回日商簿記検定試験も終わり、早く気持ちを切り替えて、今後の受験計画(方針)を立てましょう!!。 2019年2月24日(日)実施の第151回日商簿記検定試験を受験するのか!? それとも、 2019年6月9日(日)実施予定の第152回の日商簿記検定試験をするのか!? 早く気持ち...

第150回日商簿記検定試験の手応えは如何でしたか!?。 合格発表が出る12月までは、ほんの休息がとれる一休みの時期ですが、そんな悠長な事なんて言っておられない方は、来年(2019年)の6月9日(日)実施予定の第152回日商簿記1級の検定試験に向けてリベンジ致しましょう!!。 リベン...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記1級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ