サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記1級試験大阪 めざせ日商簿記1級合格講座 スクールブログ 日商簿記1級検...

日商簿記1級検定試験を合格するための受験校選びについて Part2。

日商簿記1級検定試験を合格するための受験校選びについて・・・。

30代の頃、経理学院事業部から税理士学院事業部に人事異動になり、税理士受験科目の所得税法(5年)と相続税法(3年)を教えていた頃、税理士受験生の生徒さんの動きを見ていて不思議な現象に驚きました。

経理学院事業部の時、
日商簿記1級に合格出来ない生徒さんが、エリアで実施する公開模擬試験で私の顔を知っている生徒さんが、よく私の所属する学院(学院長をしていました)に相談に来ました。

相談では、
① 先ず、生徒さんが何故合格出来ないのかのレベル・チェックを行い
② 次に、理解度が低い単元を探し出し(見つけ)
③ そして、問題を解いてもらい、どの部分で間違いが生じているのかを確認すれば、
その生徒さんを合格へ導くためのカリキュラムが作成出来、転校手続きを行ってから4か月間みっちりと指導をすれば、必ず日商簿記1級に合格していました。

それに対して、税理士学院の生徒さんは、担当講師と1年に渡って受験勉強を行うわけですから、2~3校(受験校)掛け持ちで、会計科目の〇〇は△△学院で、税法科目の◎◎は☆☆学院で、みたいな受講の仕方をしていた生徒さんが複数いました。
この現象は、税理士学院に人事異動になって初めて経験した事で驚きました。

確かに、受講する立場からすれば、分りやすい授業をしてくれる先生、話しやすい(質問しやすい)先生を選ぶ事が、合格するための受講生の第1の条件で、受験校がどこであるかなんかは関係がないんだな、とその時思いました。

税理士の合格発表が行われると、複数の受験校で同じ合格者の名前が掲載されているのは、そういった理由があるからです。

日商簿記1級の受講も同じ事かもしれません。

 

(2018年6月20日(水) 19:15)

前の記事

次の記事

新着記事

原則、資本金1億円以上の会社は、上場会社でなくても国税局管轄の国税調査を受け、その他の企業は税務署管轄の税務調査を受けることになります。 ところで、財務経理の役職に就くと国税調査か税務調査を受けることがあると思いますが、経験のある方は如何でしたか?。 私は、非常に楽しかったです。 ...

いろんな会社を転々と歩き回っていると、いろんな人間と出会います。 良い人も居れば、悪い人も居てる。 当然悪い人は、会社の金を不正して、或いは詐欺みたいな事をしてお金を横領します。 ここで実際に有った詐欺・横領の実態を見抜いた実例を皆様にお伝え致します。 この会社はきっちりとした...

世の中便利になりました。 お店に行かなくても、パソコンで欲しいものを検索すれば、早ければ翌日に注文した商品が手許に届きます。 この手許に届いた商品は、誰が出品しているのだろうか。 メーカーである企業や個人で出品している業者。 個人で出品している出品者は、いわゆるセドリ業者である。 ...

受験生の皆さん。 株式の種類って何種類あるか、ご存知ですか。 簿記の検定試験で出題される株式は、実務では普通株式と呼称されている株式です。 日商簿記1級や日商簿記2級の試験で出題される連結財務諸表では、支配権を株式の所有数で親会社・子会社の判定を行い、51%以上(数字で表せば)所有す...

転職サイトに登録をすると、結構お声がかかって10社以上の会社を転々とまわりましたが、面接の時に会社のトップがこぼす問題点は、ほとんどの会社が悩んでいる内容と同じです。 トップがこぼす問題点は、 ① 経理データの作成がまともに出来ない(間違いが多い) ② 資金繰り情報が弱い ③ 会議...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記1級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ