サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記1級試験大阪 めざせ日商簿記1級合格講座 スクールブログ 日商簿記1級検...

日商簿記1級検定試験を合格するための受験校選びについて Part2。

日商簿記1級検定試験を合格するための受験校選びについて・・・。

30代の頃、経理学院事業部から税理士学院事業部に人事異動になり、税理士受験科目の所得税法(5年)と相続税法(3年)を教えていた頃、税理士受験生の生徒さんの動きを見ていて不思議な現象に驚きました。

経理学院事業部の時、
日商簿記1級に合格出来ない生徒さんが、エリアで実施する公開模擬試験で私の顔を知っている生徒さんが、よく私の所属する学院(学院長をしていました)に相談に来ました。

相談では、
① 先ず、生徒さんが何故合格出来ないのかのレベル・チェックを行い
② 次に、理解度が低い単元を探し出し(見つけ)
③ そして、問題を解いてもらい、どの部分で間違いが生じているのかを確認すれば、
その生徒さんを合格へ導くためのカリキュラムが作成出来、転校手続きを行ってから4か月間みっちりと指導をすれば、必ず日商簿記1級に合格していました。

それに対して、税理士学院の生徒さんは、担当講師と1年に渡って受験勉強を行うわけですから、2~3校(受験校)掛け持ちで、会計科目の〇〇は△△学院で、税法科目の◎◎は☆☆学院で、みたいな受講の仕方をしていた生徒さんが複数いました。
この現象は、税理士学院に人事異動になって初めて経験した事で驚きました。

確かに、受講する立場からすれば、分りやすい授業をしてくれる先生、話しやすい(質問しやすい)先生を選ぶ事が、合格するための受講生の第1の条件で、受験校がどこであるかなんかは関係がないんだな、とその時思いました。

税理士の合格発表が行われると、複数の受験校で同じ合格者の名前が掲載されているのは、そういった理由があるからです。

日商簿記1級の受講も同じ事かもしれません。

 

(2018年6月20日(水) 19:15)

前の記事

次の記事

新着記事

第150回日商簿記検定試験も終わり、早く気持ちを切り替えて、今後の受験計画(方針)を立てましょう!!。 2019年2月24日(日)実施の第151回日商簿記検定試験を受験するのか!? それとも、 2019年6月9日(日)実施予定の第152回の日商簿記検定試験をするのか!? 早く気持ち...

第150回日商簿記検定試験の手応えは如何でしたか!?。 合格発表が出る12月までは、ほんの休息がとれる一休みの時期ですが、そんな悠長な事なんて言っておられない方は、来年(2019年)の6月9日(日)実施予定の第152回日商簿記1級の検定試験に向けてリベンジ致しましょう!!。 リベン...

なぜ、簿記検定試験の合格率が上がらないのか!?。それは、答案練習会の重要性を理解していないからだ!!。 いくら上手い授業のレッスンを受講しても、いくら良い教材で勉強しても、本番の検定試験の問題が解けなければ合格する事は出来ない!!。 では、なぜ合格率が上がらないのか!?。 そ...

第150回日商簿記検定試験まで、あと2日!!。絶対に弱気になるな!!。 次の検定試験に向けて頑張ろう!!、なんて、弱気になっては駄目だ!!。 ここまで費やした時間を無駄にしてはいけない!!。 絶対に、すべり癖を作ってはいけない!!。 ここで弱気になると、次の検定試験目前...

いよいよ来週日曜日が、第150回日商簿記検定試験です。 季節は少しずつ冬に近づいて来ています。 試験会場によっては、暖房の調整が上手く行かない会場があり、受験会場の一室に大勢の受験者が集まって部屋自体が暑くなったり、暖房が入らずに寒い会場が有ったりします。 試験中に体温調整が出来...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記1級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ