サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記1級試験大阪 めざせ日商簿記1級合格講座 スクールブログ 日商簿記1級検...

日商簿記1級検定試験を合格するための受験校選びについて。

日商簿記1級検定試験を合格するための受験校選びですが、何処の教育産業でも合格者が0名と言う様な受験校(学院)はありません。

ですから、何処の受験校で勉強しても必ず合格できるはずです。
合格できない理由は、
① 勉強する内容の難易度が高すぎる事
② 実務経験がないためシチュエーションが湧かない(想像がつかない)事
③ 教える方と教えられる方の気が合わない事(コミュニケーション能力の問題)
が、主な理由です。

受験するのは教える方ではなく、教えられる方なので、教えられる方は合格するために努力(勉強)をしなければなりません。
〇〇さんが△△の受験校に行って合格したから、私のそこに習いに行けば合格出来るわと言う考えだけでは合格する事は出来ません。
〇〇さんも合格するために一生懸命努力(勉強)して勝ち取ったのだから、受験される皆さんもそれだけ努力しなければならないんです。

今はブログで偉そうな事を書いていますが、受験生だった頃の私も一生懸命努力(勉強)しました。
また、教えるために数段上の知識を付けなければ教壇に立てないわけですから、受験勉強以上に努力(勉強)しました。

次に、受験校を選ぶ時は確かに△△の受験校も大事かもしれませんが、一番大事なのは自分に合った目線で説明してもらえる先生であるかどうかです。
専門的な知識だけで説明してくる様な先生の講座を受けてもちんぷんかんぷんです。

いろんな受験校に入ったり、サイタの特定の講師だけのセミナーを受けるんではなく、数人の先生のセミナーを受けられることをお勧め致します。

若い頃(20代から30代後半)の教え方と、今の教え方の違いは、
① 実務で事業承継や組織再編(M&A等)
② 銀行取引や証券取引
③ 国税調査や税務調査
と言った実務経験を積んだ事が一番大きな成果になっていると思う、今日この頃です。

引っ込み思案になつている受験生の皆様、重い腰を上げて、今すぐ行動に移す事です。
でないと、第150回(平成30年11月18日(日)実施)の日商簿記1級検定試験に間に合わなくなってしまいますよ!!。

 

(2018年6月20日(水) 2:31)

前の記事

次の記事

新着記事

2019年6月9日(日)実施予定の第152回日商簿記1級受験向けの受講生を募集しております。 来週頃から、2018年11月18日(日)に実施された第150回日商簿記1級の合格発表が出る頃でしょう。 惜しくも合格を逃してしまった方、じっくりと次回の合格を目指してリベンジしてみませんか...

平成30年11月18日(日)実施の第150回日商簿記1級検定試験について、試験内容の難易度はどうだったのか!?。 受験された皆さんは、今回の試験の難易度は如何でしたか!?。 とあるところのアンケート集計(平成30年11月30日(金)現在)状況では、 1.商業簿記の試験   ① ...

風が冷たくなって、本当に冬がやって来るんだな~~と実感する様な今日の寒さ。 年末も近づき新しい年に向かって時計の針はコツコツと進んでいます。 さあ、2019年6月の日商簿記1級検定試験の合格証書は新元号の元年の記念すべき合格証書だ!!。 特にこだわりがなければ問題は無いが、合格証書に...

第150回日商簿記検定試験も終わり、早く気持ちを切り替えて、今後の受験計画(方針)を立てましょう!!。 2019年2月24日(日)実施の第151回日商簿記検定試験を受験するのか!? それとも、 2019年6月9日(日)実施予定の第152回の日商簿記検定試験をするのか!? 早く気持ち...

第150回日商簿記検定試験の手応えは如何でしたか!?。 合格発表が出る12月までは、ほんの休息がとれる一休みの時期ですが、そんな悠長な事なんて言っておられない方は、来年(2019年)の6月9日(日)実施予定の第152回日商簿記1級の検定試験に向けてリベンジ致しましょう!!。 リベン...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記1級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ