サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記1級試験大阪 めざせ日商簿記1級合格講座 スクールブログ 第149回(平...

第149回(平成30年6月10日(日))日商簿記1級検定試験まで、あと1週間になりました。

第149回(平成30年6月10日(日))日商簿記1級検定試験まで、あと1週間になりました。

ここでは試験前日と当日の過ごし方等をお伝え致します。

先ず、試験前日の過ごし方としては、日商簿記1級検定試験は午前9時00分から試験が開始されますので、試験会場までの時間を考慮して、絶対に寝坊しない様に注意して下さい。

そのために、試験前日は夜遅くまで試験勉強を行わず、出来るだけ早い目に床に就く様にしましょう。

前日遅くまで試験勉強をするならば、試験当日朝早く起きて復習問題を解く程度にして、試験に遅れない様に心がけることが大事です。

人間の脳は、朝起きて3時間過ぎたころから活性すると聞きます。
朝早く起きれば、頭の回転を良くする効果があるし、また気持ち的に余裕を持って試験会場に向かう事も出来ると思います。

受験勉強は、残りの1週間でしっかりと見直しをして、試験前日は余裕を持って過ごしましょう。
そうですね、試験勉強は金曜日まで必死に勉強し、土曜日は朝から夕方ぐらいまでの勉強に抑えて、気持ちをリラックスさせて焦らない様にしましょうね。

試験当日遅刻してしまうと試験自体受けることが出来なくなってしまい、今までの努力が無駄になってしまいます。
そんな事がない様に、しっかりと自分自身をコントロールして下さいね。

最後に、試験当日持参するものを必ず確認する事!!。
【持参するもの】
 ① 筆記用具
   ⇒シャーペンを使用する人は替え芯が十分にあるか、消しゴムは持ったか。
 ② 電卓は入れたか。
 ③ そして、一番大事な受験票と身分証明書。

次に、試験当日の件ですが、
第149回日商簿記検定試験前の一週間で梅雨入り宣言がなされる地域が有るかもしれません。
試験当日の6月10日(日)は暑い日になるか、雨が降ってジメジメする日になるかがわかりません。
当日は、水分補給も必要ですが、試験時間は3時間の長丁場です。
トイレには行けませんので、熱中症にならない程度に水分補給をして下さい。

また、試験会場に向かう道中で汗をかくと思います。
試験会場では、ばんばんクーラーがかかっている会場もあるかもしれませんの、汗かきの人は着衣が汗でぬれて、冷たいクーラーの風で体が急に冷えたり、体調が悪くなったりする可能性もあります。
着替えや簡単に羽織れる洋服を持参していた方が良いかもしれません。

汗かきの人は、半そでではなく長袖を着て行く様にして下さい。
腕の汗が引かない場合、問題用紙や解答用紙が汗でべとべとになって破れてしまう可能性もあります。
汗が解答用紙に落ちて、シャーペンで解答を書いている時に破れる可能性もあります。
試験当日の汗は、敵です!!。

試験前は、明日の試験問題出来るかな!?と言う不安もあるかと思いますが、試験が終了するまでの環境も大事です。

では、合格必勝を願っております。
試験、頑張っ下さいね!!。

 

(2018年6月2日(土) 22:58)

前の記事

次の記事

新着記事

日商簿記1級検定試験を合格するための受験校選びについて・・・。 30代の頃、経理学院事業部から税理士学院事業部に人事異動になり、税理士受験科目の所得税法(5年)と相続税法(3年)を教えていた頃、税理士受験生の生徒さんの動きを見ていて不思議な現象に驚きました。 経理学院事業部の時、 ...

日商簿記1級検定試験を合格するための受験校選びですが、何処の教育産業でも合格者が0名と言う様な受験校(学院)はありません。 ですから、何処の受験校で勉強しても必ず合格できるはずです。 合格できない理由は、 ① 勉強する内容の難易度が高すぎる事 ② 実務経験がないためシチュエーション...

日商簿記1級検定試験のリベンジを考えておられる受験生の方で、『めざせ!日商簿記1級合格講座』の受講を考えておられる受講ご希望の皆様へ。 過去2回以上の日商簿記1級検定試験の受験経験のある方が、1から『めざせ!日商簿記1級合格講座』を受講すると、余計な時間と余分なコスト(レッスン料)がかか...

第150回(平成30年11月15日(日))日商簿記1級検定試験のリベンジをお考えの皆様、無料体験セミナーでレベル・チェックをしてみませんか!?。 現在のレベルが把握出来れば、今後の勉強方法や理解不足の単元の強化、また苦手科目の克復等、グッ~と合格証書を手許まで引き寄せる事が出来るかもしれ...

第149回(平成30年6月10日(日))日商簿記1級検定試験出題予想的中!!について、昨日サイタ受講生の方から本試験の問題を戴きました。 今回は、4科目ともズバリ!!出題予想が的中!!!していました。 受講生の方も合格ラインに入っているとの事でしたので、合格発表が楽しみです。 第...

ブログ記事 ページ先頭へ

日商簿記1級試験情報

サイタの日商簿記1級試験講師がブログを通して、日商簿記1級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記1級試験の先生

@BookkeepingCyta