サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記1級試験大阪 めざせ日商簿記1級合格講座 スクールブログ 皆さん、聞いて...

皆さん、聞いて下さい!!。私の元部下が・・・。PartⅡ

皆さん、聞いて下さ!!。私の元部下が教育する事により凄い事をやったのです!!。

新卒入手で入ってきた彼女が、1年の監査教育も行い『経理は、ただ伝票を入力するだけではなく、入力の元になる伝票や領収書の見抜き方が大事なんだ!!』と強く教育をしてきました。

その甲斐あってか、小口現金の精算で提出された領収書を見て、カーボンで『1』の数字を『4』に書き換えた立て替え経費の過大請求の不正を見抜いたのです。

部下:『この領収書おかしいですよね』
 私:『なにが』
部下:『カーボンで書かれている領収書の数字の色が薄いところと濃いところがある』
   と言ってきたのです

そうです。
カーボンを使用して数字を細工したのでしょう。
精算してきた社員を問い詰めると、やはり数字を改ざんしていました。

入社1年しか経っていないのに、1年間、毎日経理の仕事をしていると領収書の不正まで見抜く眼力が付くんですね。

受験勉強も繰り返し、繰り返し勉強して行けば必然的に学習能力が向上するんだなと言う事が分りました。

皆さんも実務でこの様な監査能力が付く様に(昔『マルサの女』と言う映画がありましたが)、経理の資格を身に付けて、面白い仕事をしてみませんか!!。

 

(2017年12月11日(月) 22:35)

前の記事

次の記事

新着記事

第152回(2019年6月実施)日商簿記1級検定試験受験向けの受講生募集を開始致します。 日商簿記検定試験の最高峰『日商簿記1級』の資格取得に向けて、ゆったりと、たっぷりと時間をかけて、今から1発合格を目指して受験勉強を始めてみませんか!?。 そんな意欲のある方の望みをお手伝いする...

 この度、サイタ受講生の方で、見事!!第149回日商簿記1級に合格された方の『合格体験記』です。  無理言って書いて戴きました。  全国の日商簿記1級の合格を目指される方に、少しでも励みになればと思います。 『合格体験記』  過去に141回・143回・147回と受験ましたが、い...

決断の時!!。第150回日商簿記検定試験の申し込みが9月初旬から始まります。 平成30年11月18日(日)実施の第150回日商簿記検定試験の申し込みが9月初旬から各商工会議所で開始されます。 簿記の受験勉強を始めようとされている方、リベンジをお考えの方、決断すべき時期が迫ってきてい...

平成30年6月10日(日)に実施された日商簿記1級の合格者が2名出ました!!。 1名はサイタ受講生の方で、もう1名は企業研修の受講生です。 【結果内容(合格率100%)】   日商簿記1級講座 サイタ受講生1名、企業研修1名(地方銀行)   ⇒サイタ受講生1名 70点で合格(合...

毎年4月頃、会社に固定資産税の納付明細書が送付されてきますけど、明細書には会社で所有している土地、建物、そして償却資産(車両、工具器具備品等)に対する固定資産税の課税額として1期から第4期までの分納額が記載されています。 ここで不思議なのが、毎年1月末に各市町村役場(支社、支店、営業所等...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、日商簿記1級試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ