全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験1級講座・スクール

簿記試験1級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記1級試験東京 スドウの日商簿記1級試験講座 スクールブログ はじめに

はじめに

みなさん 初めまして。

日商簿記一級講座を開いております、須藤大輔と申します。

おかげさまで、本講座においてレッスンを複数の生徒さん持つことができ、
会計に携わる人間として、大変うれしく思っております。

生徒さんとレッスンを進めていく上で、さまざまな質問をいただきます。
その中には、きっと日商簿記一級の勉強をしている皆さんに共通の疑問、悩み事であるものも多いでしょう。

とりわけ、日商簿記一級では、二級まで比較して、

○数学的、経済学的な視点が必要な、会計処理を多く学ぶ必要があること
○理論問題が出題されること

といった事項が、難易度を上昇させる一因となっており、
それが皆さん共通の疑問等となっている可能性が高いと感じています。


とはいえ、必要以上に恐れることはなく、
どういった考え方をすればいいのかを、可能な限りわかりやすく、
このブログで説明できればなぁと考えています。

そして、一応会計の分野でのキャリアを積んだ身ですので、
試験対策としての簿記の勉強に役立つのはもちろんのこと、
実際の企業の決算や、経済事情の話も含んだ、
興味深い内容のブログを目指したいと思います。

ということで、次回より、具体的な内容に触れていきたいと思いますが、
その第一回目は「加重平均とは?」  (次回へ続く)。


 

(2015年1月23日(金) 16:52)

次の記事

この記事を書いたコーチ

公認会計士でもあり、大手監査法人にて7年間勤務。懇切丁寧な指導がウリ

スドウの日商簿記1級試験講座
須藤大輔 (日商簿記1級試験)

西日暮里・日暮里・上野・御徒町・秋葉原・御茶ノ水・飯田橋・水道橋・錦糸町・北千住・綾...

ブログ記事 ページ先頭へ