全国5万人が受講している「サイタ」

簿記試験1級講座・スクール

簿記試験1級講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記1級試験大阪 眞司の日商簿記1級試験講座 スクールブログ 簿記1級の試験...

簿記1級の試験範囲について最近思うこと

最近の受験生は少しかわいそうな気がします。

私が、簿記1級を受験したころ(約30年前ですが)は、
取得原価主義会計で、どちらかというと損益計算書重視でした。

会計基準もそれ程変化のない時代でした。

ここ15年くらいで時価主義、税効果会計、資本再編会計、
デリバティブ、退職給付会計、減損会計、資産除去債務
リース会計等実に様々な会計が次から次へと出てきては、
少しずつ変化していく時代となってしまいました。

また、財務諸表はどちらかというと貸借対照表重視となりました。

私が受験したころ勉強した企業会計原則や連続意見書は
当時から余り見直しがされず、

つぎはぎ的に個別的な会計基準、
実務指針や実務対応報告等がでるため、

まるで会計のジャングルの中から必要な処理を
探して当てはめていき、

記載されていない場合は原則に戻って処理方法を
考えるくということが実務にになったような気がします。

既に新会計基準が公布されていても
これはいつから適用するのでしたっけと見直すことも多いです。

今後も、国際会計基準の変化に合わせて
少しずつ変化していくでしょうが、

仕事なのでこれはこれで
仕方がないことだと思っています。

いずれにせよ、範囲がどんどん変化していくため

受験生にとっては
やはり大変だなとつくづく思います。


でも、考えようによっては、最新の会計を網羅的に
勉強していることになりますので、

ご自身にとっては幅広く知識を身に着けることになり
今後どんな仕事につくにしても
自信をつけることになるのではないでしょうか。

また、少し知識があった方が全くないよりも
どんな仕事につくにしても応用力がつくのではないでしょうか。

実務につくと自分の業務に関係する部分の変化には細かい点に
ついてまで敏感に反応しますが、

関係のない部分についてはほとんど見なくなりますから。

また、何が試験に出るかわからないため
当初は一通り全て、万遍なく理解しておく方が

ヤマを張って合格するよりも、

実務についてから
試験には出なかったが、

後になってやっておいて良かったと
思う日が必ずあると思います。



 

(2014年7月18日(金) 10:59)

前の記事

この記事を書いたコーチ

会計税理士事務所を開業。実務経験があり知識が豊富なので何でも聞ける!

眞司の日商簿記1級試験講座
大里眞司 (日商簿記1級試験)

京橋・河原町/四条・樟葉・枚方市・香里園・天満橋・淀屋橋

ブログ記事 ページ先頭へ